2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


企画投票「2007年新刊本ベスト」

読者大賞blogの企画「2007年新刊本ベスト」への投票です。今年で三回目。今回から「30点を好きなように配分する」方式に変わりました。

だんだん規模が大きくなっており、エントリー本は70冊以上!! 僕の読書スピードでは到底読了するのは不可能です。というわけで早々に「読みたい本だけ読む」と割り切ることにしました。結局読了本は20冊。

順位ですが、以下となりました。

1位 「映画篇」金城一紀 15点(感想)
映画篇

2位 「サクリファイス」近藤史恵 10点(感想)
サクリファイス

3位 「鹿男あをによし」万城目学 5点(感想)
鹿男あをによし

昨年は「ケッヘル」という大当たりがありましたが、今回は若干小粒かも。

「2007年新刊本ベスト」の投票締め切りは、3月末。1冊からでもOKとのことなので、みなさん参加しましょう!!

読了本はこちら。


「図書館危機」有川浩(感想)
「夢を与える」綿矢りさ(感想)
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎(感想)
「ミミズクと夜の王」紅玉いづき(感想)
「鹿男あをによし」万城目学(感想)
「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹(感想)
「使命と魂のリミット」東野圭吾(感想)
「家日和」奥田英朗(感想)
「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊(感想)
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生(感想)
「サイン会はいかが?」大崎梢(感想)
「遭難、」本谷有希子(感想)
「新釈 走れメロス 他四篇」森見登美彦(感想)
「スコーレ No.4」宮下奈都(感想)
「シー・ラブズ・ユー」小路幸也(感想)
「映画篇」金城一紀(感想)
「ワーキング・ホリデー」坂本司(感想)
「サクリファイス」近藤史恵(感想)
「私の男」桜庭一樹(感想)
「ロング・グッドバイ」レイモンド・チャンドラー/村上春樹訳(感想)


スポンサーサイト

  • 14:41
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback