2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「DIVE!!」森絵都

DIVE!! 上DIVE!! 下タイトル:DIVE!!
著者  :森絵都
出版社 :角川書店
読書期間:2008/01/07 - 2008/01/10
お勧め度:★★★★★


上巻 → [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス | Book off ]
下巻 → [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス | Book off ]


高さ10メートルの飛込み台から時速60キロでダイブして、わずか1.4秒の空中演技の正確さと美しさを競う飛込み競技。その一瞬に魅了された少年たちの通う弱小ダイビングクラブ存続の条件は、なんとオリンピック出場だった! 女コーチのやり方に戸惑い反発しながらも、今、平凡な少年のすべてをかけた、青春の熱い戦いが始まる―。大人たちのおしつけを越えて、自分らしくあるために、飛べ。(上巻)

密室で決定されたオリンピック代表選考に納得のいかない要一は、せっかくの内定を蹴って、正々堂々と知季と飛沫に戦いを挑む。親友が一番のライバル。複雑な思いを胸に抱き、ついに迎える最終選考。鮮やかな個性がぶつかりあう中、思いもかけない事件が発生する。デッドヒートが繰り広げられる決戦の行方は?! 友情、信頼、そして勇気。大切なものがすべてつまった青春文学の金子塔、ここに完結。(下巻)

2008年は森絵都さんの代表作からスタート。飛び込みに青春をかける中高生のお話です。

登場人物が非常に魅力的で、ぐいぐいと物語に引き込まれていきます。主要な登場人物は三名。ダイヤモンドの瞳(動体視力)と柔軟な体を持つ知季、幻のダイバーを祖父に持ち、津軽の海で飛び込みを習得した飛沫(しぶき)、元オリンピック選手を父に持つ飛び込みのサラブレッド・要一です。物語は四章に別れていて(もともと四分冊だった)、一章は知季の章、二章は飛沫の章、三章は要一の章、そして四章はオリンピック代表選考会の模様を描いています。

各者各様に中高生ならではの悩みや苦しみ、自分の家系について悩みながら、自分がなぜに飛び込みを行うのかと自問自答を繰り返します。描き出されている個性と口調、飛び込みのスタイルがぴったりと嵌っていて、おそらく読者は三名のうちの誰かに肩入れしながら読み進めることになるでしょう。

僕は断然要一に肩入れして読みました。クールで独善的、悩みなど何もないように見える要一も父との関係に悩み、自分の力ではなく周りの力で物事が決められていくことに憤り、飛び込みを始めたときの気持ちを失いかけます。しかし、自分を取り戻し、技を磨いてオリンピック代表選考会に望むのですが・・・。結果は読んでもらうことにして、途中でまさかこんなオチではないだろうなと訝しく思いましたが思い切り予想を裏切られ、爽やかな読後感を味わうことが出来ました。

脇を固める飛び込み仲間やコーチ陣の描き方も秀逸で、三人のエピソードを壊すことなく視点が切り替わります。まるで性格の重なる人物がいなくって、こんなにうまく書き分けられるなんてすごい。そして、全く嫌なやつが出て来ないのに話が盛り上がるなんて・・・。森さんの力量を感じずにはいられません。

三人のその後が知りたいところですが、本作を超えるのは容易なことではないし、自分で想像して楽しむのがよいのかもしれません。スポーツ小説は数々読みましたが、本作が断然一番面白いです。もっと早く読めばよかった・・・。

オススメですので、未読の方は是非ご一読を。

+++++

【みなさまのご意見】
■苗坊の読書日記さん(1)(2)(3)(4)('08/01/22追加)


スポンサーサイト

  • 18:41
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんばんわ。TBさせていただきました。
面白いですよね。
爽快感がたまりません。
さすが森さんです。
とまらなかったですね。
飛込みってこの作品を読むまで全然気にも留めていなかったのですが、興味を持ちました^^
映画化されますよね。見たいような、見たくないような^^;

すみません、全然関係ない記事をTBしてしまったので、消してください・・・

  • 苗坊
  • 2008/01/18 11:08 PM

■苗坊さん
こんばんは。関係のないTBは削除しておきました。

文庫で読んだのですが、単行本四冊を愛蔵版としてほしいくらいです。
リアルタイムで単行本を読んだ方は、新刊が出るのが待ち遠しかったでしょうね。
今頃読んだのですが、最後まで一気に読めたのはよかったと思います。

  • あおちゃん
  • 2008/01/22 8:45 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

DIVE! 1全宙返り3回半抱え型 森絵都 

ダイブ (1) オススメ! 坂井知季は飛込みをしている。しかし、飛込みはあまり名が知られておらず、人気がない。 中学生はレイジと陵と知季の3人。 高校生はコーチの息子、冨士谷要一のみ。 スポーツクラブ「ミズキ」にとって、飛込みは邪魔者で、つぶれかかって

  • 苗坊の読書日記
  • 2008/01/18 11:03 PM