2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「文学賞メッタ斬り!」大森望,豊崎由美

文学賞メッタ斬り!タイトル:文学賞メッタ斬り!
著者  :大森望,豊崎由美
出版社 :PARCO出版
読書期間:2004/08/30 - 2004/09/01
お勧め度:★★★


WEBマガジン「エキサイト・ブックス」で言いたい放題の対談をしていたお二方。話題となり、既対談内容を踏まえ再構成しなおして出版された本。いわゆるガイド本の類ではなく、歴代受賞作を並べてみて賞と賞の関係を裏読みしたり、文学賞の選考委員や選評にスポットをあてて言いたい放題のことを言ってみたりと、居酒屋トークっぽい内容となってます。

お二人の読書量は半端じゃないのでしょうねぇ。聞いたこともないような地方賞の作品まで知っていたり、歴代受賞作がぽんぽんとあがってきたり(受賞リストを見ている部分もありますが)とものすごい知識。そして、タイトル通り「メッタ斬り」にしていくのは読んでいて笑いが出てきます。特に豊崎さんの斬りっぷりは怖いものなしのすごさ。本を愛するが故にここまでずばずばと言い切れるのかな。

ただ、この本を読んで、二人が押している本を読んでみよう!という気にはあまりなりませんでした(ちなみに、綿矢りささんを押してました)。本に関するムダ知識を蓄えるにはいいのかも知れない本。

あっ、宮本輝さんと渡辺淳一さん好きな方は読まないほうがいいかも。ぼろかすに言われてますので。

[関連ホームページ]
エキサイト・ブックス-ニュースな本棚
文学賞メッタ斬り!フォーラム
文学賞メッタ斬り!
はてなダイアリー-文学賞メッタ斬り


スポンサーサイト

  • 13:07
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback