2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「Gボーイズ冬戦争」石田衣良

Gボーイズ冬戦争タイトル:Gボーイズ冬戦争−池袋ウエストゲートパーク(7)
著者  :石田衣良
出版社 :文藝春秋
読書期間:2007/09/12 - 2007/09/13
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


振り込め詐欺グループVSマコト連合軍。絵画商法の"ヴィーナス"に恋をしたオタク青年、少年放火犯VS連続放火魔、マコトの俳優デビューとタカシの危機…。刻々と変化するストリートで、生き残りをかけた若者たちの「いま」を描く新世代青春ミステリー。

いよいよ現在刊行されているシリーズの最新刊にたどり着きました。読破するまで時間がかかるかなと思っていたけど、読み始めたら思いのほか面白くってあっという間に読み終えてしまいました。本作も三編の短編と一編の中編から構成されています。

マンネリを通り越して安定感と風格が出てきたような気がします。それほど安心して読める一冊。マコトは相変わらず池袋界隈で起こる諸事に首を突っ込んでいますが、今回は全体的に自分で動いて解決する話が多かったかなぁと思います。ここ最近、電話一本で知人を動かして解決って話が続いていたので、今回はなかなかよかったです。

ただ、暴力で解決することが多いことと「仲間」を助けるという当初の基本路線から路線変更してきているのが不満。表題作は、マコトとタカシの友情を描いた一作ですが。より住み良い街を作るためとトラブル解決に乗り出しているけど、犯罪に加担した人を助けるというのはどうかと・・・。

そうは言っても新刊が刊行されれば読むと思います。

以下、備忘録。

要町テレフォンマン
振り込め詐欺の会社で働くヨウジは、被害者の老女の自殺をきっかけに会社を辞めることを決意、マコトに連絡する。会社のバックには、その筋の組織が付いているという・・・。

詐欺師のヴィーナス
絵画を買わされたキヨヒコ。絵画は1枚50万円で3枚買ってしまった。
工場の期間工としてはたらくキヨヒコは、ある女性販売員から高価な絵画を三枚購入してしまった。クーリングオフ期間だけ連絡をしてくる女性の本心が知りたいと、キヨヒコはマコトを訪ねる。

バーン・ダウン・ザ・ハウス
自宅に放火した少年が街に帰ってきたのを見計らったかのように、連続放火が発生。Gボーイズに協力を依頼し、マコトは少年と真犯人を探し始める。

Gボーイズ冬戦争
Gボーイズのナンバー2で次期キングを狙うヒロトのグループが、連続して目だし帽の4人組に襲われた。ヒロトはタカシを疑って宣戦布告、Gボーイズで内紛が始まる。一方謎の仕事人が池袋に潜入したという情報が入る・・・。


+++++

【みなさまのご意見】
Roko's Favorite Thingsさん('07/11/08追加)
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!さん('07/11/21追加)


スポンサーサイト

  • 22:40
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

あおちゃん☆こんばんは
マコト君の物語は、やっぱり読み始めると止まりませんねぇ!
男どもからは評判のいいマコト君ですが、どうして女っ気は無いのでしょうか?
そろそろ彼女が登場してもいい頃だと思うんだけどなぁ。

  • Roko
  • 2007/11/06 11:59 PM

■Rokoさん
半年前くらいから読み始めて、月一ペースでようやく読了しました。
読了するまで長かったようで、とっても短かったです。

ときどきいい感じになるのですが、次のシリーズで話題にならないところを見ると
マコトの恋は長続きしていないようですね。今後に期待しましょう!

  • あおちゃん
  • 2007/11/07 7:09 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

『Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパーク?』 石田衣良

Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパーク7posted with amazl

  • Roko's Favorite Things
  • 2007/11/06 11:42 PM

Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパーク? 石田衣良

Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク7 ■やぎっちょ書評 とぅるりら〜とぅるりら〜♪♪ きたぞーきたぞー♪IWGPの最新刊ん〜♪♪ (メロディーはご自由にどうぞ) まず表紙が好き。微妙に暗くてかといって暗すぎないところが、マコトやタカシの住むグレー

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2007/11/17 2:41 AM

Gボーイズ冬戦争−IWGP?

Amazon.co.jp ウィジェット■Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク? (文春文庫) ・要町テレフォンマン・詐欺師のヴィーナス・バーン・ダウン・ザ・ハウス・Gボーイズ冬戦争 普段は非常〜に口数の少ない池袋ギャングの王様タカシが、今回は珍しくも饒舌だっ

  • 石田衣良の小説
  • 2010/02/23 11:34 PM

作家 石田衣良

石田衣良の小説には登場する人物の一人一人に特徴・個性があって、それが物語に幅を持たせています。 特に池袋ウェストゲートパーク(IWGP)シリーズは秀逸です。石田衣良の作品 | 池袋ウエストゲートパーク | 少年計数器−IWGP? | 骨音−IWGP? | 電子の星−IW

  • 石田衣良の小説
  • 2010/02/23 11:47 PM