2018/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「お散歩写真のススメ」原康

お散歩写真のススメタイトル:お散歩写真のススメ
著者  :原康
出版社 :えい出版社
読書期間:2007/09/11 - 2007/09/12
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


写真家・原康さんは散歩と写真が大好き。お気に入りのコンパクトカメラをこだわりのカバンに入れて、あちらの路地からこちらの横道へ、町なかから川に沿って海までと。あっちの商店街、こっちのノンベエ横丁、最後はお風呂屋へとふらりブラリ、楽しくお散歩するのだとか。その楽しさをカメラのウンチク話も交えて熱く語ってもらいました。青い空にぽっかり白い雲が浮かぶような晴れた日に散歩に出たくなる1冊です。

「写真の時間」シリーズでおなじみの藤田一咲さんから「お散歩写真家」と名付けられた著者による一冊。

テクニックを駆使した写真や迫力あるスポーツのワンシーン、ダイナミックな風景写真もよいですが、僕が好きなのはこういう何でもない日常を切り取った写真です。

風景に溶け込んだ丸ポストや道端で日向ぼっこする猫、商店街や飲み屋街の懐かしい看板など、目にすると何だか心が温まるような風景。そういう風景って忙しい毎日では見落としがち。うまく見つけられるのは、心にゆとりがある証拠だと思うのです。

目的を持たない散歩ってすごく贅沢。わざと道に迷うために普段通らない裏路地を歩いたり、知らない街を地図を持たずに出かけたり。今まで気がつかなかった面白い出来事に遭遇しそうで、期待でワクワクしてしまいます。

最近はそういうことが出来てないなぁと本書を読んでつくづく思いました。これから紅葉が身頃を迎えるし、時間を見つけてぶらっと散歩に出かけたいです。


スポンサーサイト

  • 21:25
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback