2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「塩の街」有川浩

塩の街タイトル:塩の街
著者  :有川浩
出版社 :メディアワークス
読書期間:2007/09/10 - 2007/09/11
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。男の名は秋庭、少女の名は真奈。静かに暮らす二人の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。あるときは穏やかに、あるときは烈しく、あるときは浅ましく。それを見送りながら、二人の中で何かが変わり始めていた……。
第10回電撃大賞<大賞>受賞作にて有川浩のデビュー作でもある『塩の街』が、本編大幅改稿、番外編短編四篇を加えた大ボリュームでハードカバー単行本として刊行される。

図書館シリーズの有川さんのデビュー作。発売済みの本編に手を入れ、さらに番外編を追加して単行本として刊行されました。

あとがきにありますが、既刊本では読者層を意識して主人公や設定を変えていたそうで、本作の方がよりオリジナルに近いとのことです。既刊本を読んでいないので、どちらが面白いとは言えませんが、図書館シリーズの原点とも言える作品で楽しめました。

主人公の設定が、歳の離れた恋人に一途に思いを寄せる少女とその少女をなんとしても守り通す男、という恋愛小説ではベタとも言える設定ですが、彼らを取り巻く環境が常軌を逸しています。宇宙より飛来した謎の物体のせいで、人間が塩の塊になっていく世界が舞台となっているのです。

略奪や殺人が横行する世界で、行き倒れた少女を助けた男。実は元パイロットでその腕前は一級品ですが、なぜにパイロットをやめてしまったのか。今後世界はどうなっていくのかという謎と共に、徐々に明らかになっていきます。

追加された短編がとてもよかったです。おそらく本編だけでは物足りなく感じたことでしょう。脇を固める人々の目線で書くことで、異常な世界と二人の愛情に厚みと深みが加わっているように思います。

文庫本を既に読了している方も、番外編は十分読む価値があると思うので、手にしてみてはいかがでしょうか。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 21:00
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんばんは。
ハードカバーで再販ってのが、汚い!って最初思ってましたが、それを補うサービス精神が素晴らしい本でした。
あんだけおまけがついてたら満足。
そして図書館シリーズはいよいよ最終巻が発売になりますね!
楽しみです♪

■ちきちきさん
文庫版は読んでいないので差がよくわからないのですが、
あとがきから、文庫版とはまったく違う作品として読めるのかなぁって思いました。
図書館シリーズの最新刊が出る前に、陸海空三部作を読んでしまいたかったのですが、
どうも間に合いそうにありません・・・。

  • あおちゃん
  • 2007/11/07 9:54 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

「塩の街<単行本>」を読む

『塩の街<単行本>』 有川浩/著(メディアワークス刊)塩の街電撃hpに掲載された短編を含む、単行本<リニューアル>バージョンです。あとがきを読むと判りますが、文庫版からだいぶ変更されているようです。やはり、対象年齢とか展開とか、レーベルの色っていうの

  • 怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】
  • 2007/11/06 12:24 AM

塩の街

塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。崩壊寸前の東京で二人静かに暮らす男と少女の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。 有川浩のデビュー作にして、通称“自衛隊三部作”の陸にもあたる『塩の街』が、本編大幅改

  • ぼちぼち
  • 2007/11/07 9:26 PM

塩の街 有川浩

塩の街 オススメ! 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。 塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。 その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。 男の名は秋庭、少女の名は真奈。 静かに暮らす二人の前を、さまざまな人々が行き過ぎる。 あるときは穏やか

  • 苗坊の読書日記
  • 2007/11/07 9:46 PM

「塩の街」 有川浩

塩の街有川 浩 メディアワークス 2007-06売り上げランキング : 4597Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 【電撃小説大賞〈大賞〉(第10回)】塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。崩壊寸前の東京で暮らす

  • 今日何読んだ?どうだった??
  • 2007/11/07 11:09 PM

塩の街 =単行本= 〔有川 浩〕

塩の街有川 浩 メディアワークス 2007-06売り上げランキング : 963Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。 塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた―。 “自衛隊三部作”の『陸』にもあたる、有川浩の原点。 デ

  • まったり読書日記
  • 2007/11/07 11:57 PM

塩の街(文庫・単行本) 有川浩

電撃文庫版(左)イラストは昭次。単行本版(右)装丁・デザインは鎌部善彦。第10回電撃ゲーム小説大賞・大賞受賞作。 正体不明の落下物で塩が世界を埋め尽くす塩害の時代へ。塩は着々と街を飲み込み人に伝染して塩化。社会を崩壊さ

  • 粋な提案
  • 2007/11/08 2:00 AM

「塩の街」有川浩

塩の街 有川 浩 ある日、突然空から降ってきた塩の結晶。そして人々は塩の結晶になってしまった。細々と機能する人間の生活。そんな崩壊寸前の東京で暮らす広瀬と真奈。そんな二人が関わる人たち。そしてその後の物語。 電撃文庫で出ているのは知っていたんで

  • ナナメモ
  • 2007/11/08 8:05 AM

「塩の街」有川浩

塩の街 おもしろかったです。期待通りの胸がきゅんとするようなラブロマでした。でも実は読み始めはなかなかのれなかったんです。たぶんそれは文庫版の表紙のイメージがあったから。あの表紙の少女は、ことさらに男の人の好きそうな若さと愛くるしさ、頼りなさを前面

  • 本のある生活
  • 2007/11/08 4:07 PM

「塩の街」有川浩

塩の街有川 浩 (2007/06)メディアワークス この商品の詳細を見る 有川本で唯一買ったのがこれの文庫版。なのに単行本化なんて、気が悪いちゅうねん。でもまあ、その後が追加されているし、実際には図書館で借りた訳だし、

  • しんちゃんの買い物帳
  • 2007/11/08 5:48 PM

塩の街/有川浩

読書期間:2007/8/19 【電撃小説大賞〈大賞〉(第10回)】塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。2人の中で何かが変わり始めていた…。自衛隊三部作の陸自編。〔電撃文庫 20

  • hibidoku〜日々、読書〜
  • 2007/11/10 8:10 PM

塩の街<有川浩>−(本:2008年12冊目)−

塩の街 出版社: メディアワークス (2007/06) ISBN-10: 4840239215 評価:90点 第10回電撃大賞<大賞>受賞作にて有川浩のデビュー作でもある『塩の街』が、本編大幅改稿、番外編短編四篇を加えた大ボリュームでハードカバー単行本として刊行。(Amazon紹介文よ

  • デコ親父はいつも減量中
  • 2008/01/19 2:09 AM