2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「四畳半神話大系」森見登美彦

四畳半神話大系タイトル:四畳半神話大系
著者  :森見登美彦
出版社 :太田出版
読書期間:2007/09/03 - 2007/09/06
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


大学3回生の春までの2年間を思い返して、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。打たんでも良い布石を狙い澄まして打ちまくってきたのは、なにゆえか? トンチキな大学生の妄想が京都の街を駆け巡る!

所謂「パラレルワールド」モノ。主人公、登場人物がほぼ同じの四つの物語から構成されています。

大学3回生の主人公が、これまでの2年間を思い起こし、あのとき別の選択肢を選んでいれば・・・という四つのお話が展開します。主人公が同じですが、別の選択肢を選んでいるため、ある話での事実が別の話では少々ねじれていて、その微妙なリンク具合が面白いです。さらには、全く同じ言い回し(おそらく文章をそのままコピペしている)が各編で出てきて、でもそれが要の表現となっているのも面白いです。

主人公のダメさ加減は「太陽の塔」に通ずるものがありますが、こちらの方がまだ気持ちがわかることと各編ハッピーエンドを迎えることで、読み心地はこちらの方がよかったです。装丁からはかわいらしさを、文体からは文学的雰囲気を感じ取れるけれど、実際読んでみると今までの路線通りで肩肘張るものではありませんでした。

主人公を貶める親友・小津の「どのような道を選んでも、僕に出会っていた」という言葉がぴったり来る作品の展開でした。他の作品とのリンクもあるので、セットで読むと楽しさ倍増すると思います。

【目次】
四畳半恋ノ邪魔者 / 四畳半自虐的代理代理戦争 / 四畳半の甘い生活 / 八十日間四畳半一周


+++++

【みなさまのご意見】
多趣味が趣味♪さん('07/11/08追加)
本を読む女。改訂版さん('07/11/08追加)
しんちゃんの買い物帳さん('07/11/08追加)
デコ親父はいつも減量中さん('08/02/17追加)


スポンサーサイト

  • 18:20
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

森見登美彦『四畳半神話大系』

森見登美彦『四畳半神話大系』 太田出版 2005年1月5日発行 大学三回生の春までの二年間を思い返してみて、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。 その責任はとあるサークルと唾棄すべき親友小津にある・・・。 崩れかけのアパートの四畳半に

  • 多趣味が趣味♪
  • 2007/11/05 10:49 PM

「四畳半神話大系」森見登美彦

四畳半神話大系森見 登美彦 (2004/12)太田出版 この商品の詳細を見る 森見さん曰く、さんざん手を焼かせた荒くれ者の次男だそうです。 『太陽の塔』の続編みたいな本です。 登場人物が同じですが違うサークルに入った場合の

  • しんちゃんの買い物帳
  • 2007/11/08 5:50 PM

四畳半神話大系<森見登美彦>−(本:2008年20冊目)−

四畳半神話大系 出版社: 太田出版 (2004/12) ISBN-10: 4872339061 評価:88点 結構とっつきにくい文章に、少々辟易としながらも読み進む。 途中から話は加速していき、登場人物たちのハチャメチャな行動に次第に魅せられるようになっていったところで第1話が完

  • デコ親父はいつも減量中
  • 2008/02/09 10:12 PM

[読了]行き着く先は結局一緒なのね…/森見登美彦「四畳半神話大系」

四畳半神話大系 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2004/12 メディア: 単行本 あのときにあんな選択をしてしまったから、今の自分がさえない暮らしを余儀なくされているんだ! やり直したい、時間を巻き戻して最初からやり直したい! …思い通りに

  • しー、こいこいこい…
  • 2008/07/22 10:36 PM