2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「悦楽GR」青山祐介

悦楽GRタイトル:悦楽GR
著者  :青山祐介編/マニュアルカメラ編集部編
出版社 :えい出版社
読書期間:2007/07/24
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


驚異的な薄さを実現した「R1」の流れを汲み、1996年に登場した高級コンパクト機「GR1」。小さな体に”精密感”と”道具感”を備え、高級機としての存在感を放つGRシリーズは、写真を楽しむのに理想的なコンパクトである。

コンパクトカメラでありながら、プロのカメラマンも愛用する「GR」シリーズの解説本。

「GR1」を始め、「GR」シリーズをオークションでこまめにチェックしてますが未だ人気が衰えず、値段は高止まりのまま。「GR Digital」が発売され、フィルムカメラの方にも注目が集まったのが原因かもしれません。

「GR Digital」はようやく値段が下がってきたので、そろそろ入手しどきかも。でも、新型の噂もあるのでどうしようか・・・。さらに、「Caprio GX100」なんて選択肢もあるし・・・。

ただ、出来ればフィルムカメラを入手したい。いつか手にする日を夢見て、この解説本を熟読しておこうと思います。


スポンサーサイト

  • 22:15
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback