2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「陰日向に咲く」劇団ひとり

陰日向に咲くタイトル:陰日向に咲く
著者  :劇団ひとり
出版社 :幻冬舎
読書期間:2007/06/18 - 2007/06/18
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。

一年以上の図書館予約待ち。これだけ待っておもしろくなかったらどうしようと思ってましたが、評判通り面白かったです。「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」「Overrun」「鳴き砂を歩く犬」五編の短編を収録。

各短編で主人公が異なる別々のお話だけど、登場人物がリンクしていてなかなかうまく書けている印象。人物観察が好きなんでしょうね。主人公として取り上げてる人たちが懸命に生きている様が、滑稽さも交えながら的確に描かれています。劇団ひとりのネタを活字にしただけのような気もしますが、うまく文章化できるってのも才能ですよね。

劇団ひとりではなく別な人が書いたとしたら、これほど売れて、面白いって評価になったでしょうか。著者の名前で売れたっていう面もあると思うけど、次回作が出たら、また読んでもいいなって思わせる内容でした。二番煎じ、三番煎じで他の芸人が小説をどんどん書くってことにはなって欲しくありませんが・・・。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 18:00
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんばんは♪
ようやく借りられたのですね!
しかし、1年待ちとはすごいですねー。
そんだけ待ってつまらなかったらショック!でしょうが、
楽しめたようで良かったですね。
次回作が出る・・・なんて話もありましたが、あれから音沙汰がないのでどうなっているのかな?と思っています。

こんばんわ。
1年待ちですか。凄いですね。
面白かったですよね。
期待以上でした。って言い方は失礼かもしれないですが^^;
次回作ってあるんですかね。
1年位前に書いてるって聞きましたけど^^;

  • 苗坊
  • 2007/09/05 9:37 PM

TBありがとうございました。
こちらの図書館でもいまだに予約待ちの状態です。
タレント本だから!と私も敬遠していたのですが、読んでみたら色眼鏡で見ていたことを後悔しました。
読んでよかった!と思える作品でしたね。

 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 1年以上の予約待ちでしたか。
 私も同じくらい待ちました(笑)

 文章力の若干幼いところを、
 着想力で存分に補っていて、
 たしかに意外におもしろく読みました。

 次作が出たら私も読むと思いますが、
 もう少し深みが出るともっといいなぁと思います。

■tomekitiさん
どうもピーク時に予約申し込みしたみたいです・・・。
後々のことを考えると、図書館も同じ本を大量に購入できないのでしょうね。
まぁ、他にも読みたい本がいろいろあったので待つのは苦になりませんでしたが。
次回作の話、あったんですね。
本業が忙しくなって、本を書けないなら、本人としてはうれしいのではないでしょうか。

  • あおちゃん
  • 2007/09/07 4:39 PM

■苗坊さん
どうしても"面白い"の前に、"思っていたよりは"とか"期待していたより"とかが付いてしまいますよね。それがセールスにつながってるわけですが、上にも書いたけど他の人が書いてたらここまで評価が高くなっていたかはちょっと疑問です。

  • あおちゃん
  • 2007/09/07 6:28 PM

■らぶほんさん
著者が少々気になっていた時期だったので読みましたが、今後タレント本の類は手を伸ばさないように思います。もし著者の次回作が出たら読みますが。

  • あおちゃん
  • 2007/09/07 6:32 PM

■miyukichiさん
次回作、出るんでしょうかね。
もう一作くらい読んでみたいと思ってます。

  • あおちゃん
  • 2007/09/07 6:42 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

陰日向に咲く*劇団ひとり

☆☆☆・・ 陰日向に咲く劇団ひとり (2006/01)幻冬舎 この商品の詳細を見るすごい。圧倒され、心から泣かされた。お笑いブームなどはるかに飛び越えた才能と可能性がこの美しい物語の中に在ると思う。きっと買いかぶりでなしに

  • +++ こんな一冊 +++
  • 2007/09/05 8:44 PM

劇団ひとり『陰日向に咲く』

劇団ひとり『陰日向に咲く』 幻冬舎 2006年1月25日発行 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。 落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、 愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。 陰日向に咲く 劇団ひとり あまり流行りモノ

  • 多趣味が趣味♪
  • 2007/09/05 8:48 PM

陰日向に咲く 劇団ひとり

陰日向に咲く オススメ! 「道草」 夫婦仲は冷め切っていて、仕事は忙しい。 「私」は仕事にプレッシャーを感じている時、いつもホームレスに憧れを抱いていた。 そして、少し前までホームレスとして生活をしていた。 そんな私を救ってくれたのは、ひとりの青年だ

  • 苗坊の読書日記
  • 2007/09/05 9:19 PM

「陰日向に咲く」劇団ひとり

陰日向に咲く 劇団ひとり 5つの短編集。 実は私劇団ひとりがお笑いやっているのを見た事がないんです。お笑い好きだからテレビは沢山見ているはずなのに、なぜかあたらない。唯一喋ってる(演じてる)劇団ひとりさんを見たのがライフカードのCM。 出てく

  • ナナメモ
  • 2007/09/05 9:58 PM

陰日向に咲く<劇団ひとり>−(本:2007年49冊目)−

出版社: 幻冬舎 (2006/01) ISBN-10: 4344011023 評価:88点 やられた。 思わず涙ぐんでしまった。 いい話を書くじゃないか、劇団ひとり。 5つの作品の主人公は、世間一般的に言えば底辺を這いずり回るような人たち。 ホームレスであったり、多重債務者で

  • デコ親父はいつも減量中
  • 2007/09/06 1:03 AM

陰日向に咲く⇔劇団ひとり

陰日向に咲く 劇団ひとり お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。 落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。 ランキングエントリー中! ■

  • らぶほん−本に埋もれて
  • 2007/09/06 7:47 AM

陰日向に咲く 劇団ひとり

人生から脱落しそうな人々の人間模様を描いた連作短編5編。 社会に嫌気がさしホームレスに憧れる人、売れないアイドルの追っかけをする青年、博打に全財産をつぎ込み借金まみれの生活を贈る男など、落ちこぼれた人々がリアルに描かれ、煩悩に繋がる人間臭さが巧く表現

  • かみさまの贈りもの〜読書日記〜
  • 2007/09/06 8:52 AM

「陰日向に咲く」劇団ひとり

評判通りすごく面白かった! 短編集なのにちゃんと繋がりがあって、でもまったく別のところで話が展開してるんです。 想像以上にすごくてびっくりしました。 どちらかというと不器用な人間が主人公になっているので、主人公の感情とか思うような人生にはならないも

  • BOOKCASE
  • 2007/09/06 4:19 PM

「陰日向に咲く」劇団ひとり

陰日向に咲く 評判に違わずおもしろかったです。劇団ひとりの妄想の世界が好きなので、おもしろいだろうなとは思っていたのですが、ここまでまとまっているとは驚きでした。連作のリンクのさせ方といい、サービス精神旺盛なのもお笑いと一緒で、楽しむことができまし

  • 本のある生活
  • 2007/09/07 3:05 PM

『陰日向に咲く』劇団ひとり

陰日向に咲く 劇団ひとり/幻冬舎 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。 何度感嘆の声を上げたことだろう。芸人としての劇団ひとりは独特な世界を持って

  • ひなたでゆるり
  • 2007/09/11 10:06 AM

本「陰日向に咲く」

陰日向に咲く 劇団ひとり 幻冬舎  2006年1月 ?「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」「Over run」「鳴き砂を歩く犬」の5編からなる落ちこぼれの悲哀を描いた短編集。 この作品は、出版された当時、話題になっていたけれども、読む機

  • <花>の本と映画の感想
  • 2007/09/18 9:01 PM

劇団ひとり『陰日向に咲く』

陰日向に咲く幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、劇団ひとり『陰日向に咲く』を紹介します。劇団ひとりがネタ帳を基にして短編小説を書き上げた。初心者にしては表現が巧みだなと思いました。また、結構楽しめたようにも思います。Amazonのカスタマーレビューの評

  • itchy1976の日記
  • 2009/11/30 12:43 PM

陰日向に咲く 劇団ひとり

以前から巷の評判が良く、前から気になってたのですが、たまたま入手したので読みまし...

  • 書評・雑感:がんばれ30代
  • 2009/12/03 12:45 AM

『陰日向に咲く』 劇団ひとり

「劇団ひとり」の処女小説『陰日向に咲く』を読みました。 [陰日向に咲く] 一見無関係そうな5つの物語が微妙に繋がっている連作小説集です。 -----story------------- お笑い芸人「劇団ひとり」の処女小説。 ギャンブルで作った借金の末にオレオレ詐欺を働く駅員。 男

  • じゅうのblog
  • 2010/03/11 11:12 PM