2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊

ジェネラル・ルージュの凱旋 タイトル:ジェネラル・ルージュの凱旋
著者  :海堂尊
出版社 :宝島社
読書期間:2007/05/25 - 2007/05/28
お勧め度:★★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元に届いた怪文書は、救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという匿名の内部告発文書だった。田口は事実の調査に乗り出すが…。田口・白鳥コンビシリーズ第3弾。

田口・白鳥コンビシリーズの第3弾。「螺鈿迷宮」と合わせ時系列に並べると、「チームバチスタ〜」→「ナイチンゲール〜」と本書→「螺鈿迷宮」となります。「チームバチスタ〜」は一番最初に読んだ方が良いけど、その他はどの順番でも楽しめると思います。

東城大学医学部付属病院に伝説の歌姫が緊急入院した頃、不定愁訴外来講師・田口の元には、一枚の怪文書が届いていた。救命救急センター部長・速水が特定業者と癒着しているという、匿名の内部告発文書だった。病院長・高階から依頼を受けた田口は事実の調査に乗り出すが、倫理問題審査会(エシックス・コミティ)委員長・沼田による介入、ドジな新人看護師・姫宮と厚生労働省の"火喰い鳥"白鳥の登場で、さらに複雑な事態に・・・。将軍(ジェネラル・ルージュ)の異名をとる速水の悲願、桜宮市へのドクター・ヘリ導入を目前にして速水は病院を追われてしまうのか…。

これまでのシリーズ最高傑作ではないでしょうか。正直、「ナイチンゲール〜」「螺鈿迷宮」では、その言い回しが鼻に付き、楽しむまでには至りませんでしたが、本書では大いに楽しませてもらいました。

何といっても速水と沼田の人物像がすばらしい。将軍(ジェネラル)と異名を持つ速水の的確で俊敏な判断は、まさに天才といっていいと思います。才能が秀でたものにありがちな不遜さ、傲慢さは多少ありますが、ラストで部下が一本立ちした姿を見ると、決して嫌味でやっていた訳ではなく、医師を育てる責務を感じてのことだったと思われます。次々に舞い込む怪我人たちをばっさばっさと裁いていく姿に鳥肌が立ちました。

一方の沼田は、官僚的医者の典型をいく人物像に苛々させられながらも、ここまで嫌味が言えるものかと何度も感心させられました。極力自分の手を煩わせないようにしながら、相手にどんどんプレッシャーを掛けていく。速水の方が一枚上手でしたが、自分は何でもほいほいと仕事を請けてしまう(請けさせてられてしまう)ので、多少見習いたいと感じました。

田口は重要な役を担っていましたが、その分白鳥の活躍があまりなかったような。その点は少々残念でしたが、何かと問題が多い東城大学医学部付属病院ですから、また活躍の場はあるでしょう。シリーズ次巻にも期待です。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 13:55
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

この作品、シリーズの前作でトーンダウンさせられた分、
楽しく読むことができました♪
何といっても速水先生の姿にノックアウトされちゃったんですが(笑)
次回作も楽しみです〜(^o^)/

■エビノートさん
「ナイチンゲール〜」はイマイチでしたよね。僕もそう思いました。
でも、本作はすごく楽しませてもらいました。天才がその力を見せ付けるって話、結構好きです。

  • あおちゃん
  • 2007/07/23 6:51 PM

速水先生カッコ良すぎ!患者さんを思う心なんて最高!理想の医者だと思います。

  • 速水先生ラブ
  • 2009/01/26 5:21 PM

■速水先生ラブさん
現実社会でも速水先生みたい人がいてくれればいいですね。
そうすれば妊婦さんのたらいまわしなんてなくなるのに。。。

  • あおちゃん
  • 2009/02/15 6:01 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

ジェネラル・ルージュの凱旋 〔海堂 尊〕

ジェネラル・ルージュの凱旋海堂 尊 宝島社 2007-04-07売り上げランキング : 2042おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、

  • まったり読書日記
  • 2007/07/22 8:04 PM

ジェネラル・ルージュの凱旋 海堂尊

装画は赤津美和子。装丁は松崎理。書き下ろし。 東城大学医学部付属病院が舞台のシリーズ。前作「ナイチンゲールの沈黙」のアナザー・ストーリー。看護師・如月翔子(爆弾娘)の急患搬送で幕開け。救命救急センター部長の速

  • 粋な提案
  • 2007/07/22 11:56 PM

「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊

ジェネラル・ルージュの凱旋 海堂 尊 伝説の歌姫が東城大学医学部付属病院に運び込まれ、成り行き上田口が彼女だけでなく小児科絡みの問題にも関わらなければいけなくなったのと同じ頃、救命救急センター部長の速水が業者と癒着しているという内部告発文書がリス

  • ナナメモ
  • 2007/07/23 8:41 PM

「ジェネラル・ルージュの凱旋」海堂尊

ジェネラル・ルージュの凱旋(2007/04/07)海堂 尊商品詳細を見る 桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃...

  • しんちゃんの買い物帳
  • 2008/03/21 11:58 AM