2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


藤原伊織さん死去

作家・藤原伊織さん死去 「テロリストのパラソル」で直木賞
 小説「テロリストのパラソル」で知られる直木賞作家、藤原伊織(ふじわら・いおり、本名・利一=としかず)さんが17日午前10時14分、食道がんのため東京都内の病院で死去した。59歳だった。葬儀は近親者で行う。喪主は妻、真知子(まちこ)さん。

「ダナエ」の感想で、"長編が書けるほどに回復することをお祈りしてます。"と書いたばかりでした。これからもっと活躍する方と思っていのに・・・。

残念でなりません・・・。


スポンサーサイト

  • 19:19
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

えぇぇ!そうなんですか・・・
残念でなりませんね。
ご冥福をお祈りします。

■エビノートさん
そう、残念でなりません。
読み応えのあるハードボイルド小説をもう読めないなんて・・・。
59歳、若すぎますよね・・・。

  • あおちゃん
  • 2007/05/18 3:46 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

(追悼・藤原伊織)2007年問題を超えられなかった団塊のエース

 団塊の世代の直木賞作家・藤原伊織(1948年生まれ。東大仏文科卒)が17日、食道がんで亡くなった。まずはご冥福を祈りたい。  乱歩賞&直木賞をダブル受賞した代表作『テロリストのパラソル』(1995年)は、新宿中央公園での爆弾テロを取っ掛かりに、1960年代後半

  • 鯖田鮫蔵的批評(&フランスメディア翻訳)
  • 2007/05/17 7:36 PM