2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「月光」誉田哲也

月光タイトル:月光
著者  :誉田哲也
出版社 :徳間書店
読書期間:2007/03/20 - 2007/03/22
お勧め度:★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


お姉ちゃんは殺された、同級生の男子に。偶然のバイク事故に見せかけて、殺されたんだ。美しくて、優しくて、心の真っ白な人だった。お姉ちゃんの死の真相は、あたしがはっきりさせる―。あとを追うように、姉と同じ都立高校を選んだ結花。だがそこには、覗いてはならない姉のおぞましい秘密が―。

バイク事故で亡くなった姉・涼子の死を信じられない妹・結花は、涼子と同じ高校に進学し、死の真相を調べ始める。同級生や下級生から憧れの的だった涼子。結花が知ってしまった涼子の秘密とは・・・。

非常に読みやすいのでどんどん読めてしまうのだけど、読んでいてもあまり気持ちよくありませんでした。

まず、涼子の周りにいる人間がみんな自己中心的。涼子と関係を持つ教師・羽田にしても、妻との間に出来た隙間を埋めるためだけの関係だったし、それをネタにゆする菅井や香山にしても、行動が非常に稚拙。そうなってくると、こんな奴らに好き勝手にさせる涼子にも腹が立ってきて、全く同情出来ませんでした。

そして、事故や事件の動機。妹のためを思って取った姉の行動も、ラスト近くの殺人事件にしても、それでどうするつもり、どうなると考えて行動したのか、全く理解出来ません。

結局、血の繋がらない姉妹、優秀な姉、そんな姉の信じられない秘密、って設定が全てで、それ以外は隙間を埋めただけに感じられました。

+++++

【みなさまのご意見】
しんちゃんの買い物帳さん('07/05/06追加)
じゃじゃままブックレビューさん('07/07/03追加)


スポンサーサイト

  • 21:00
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんにちは。
鬼畜にエロ教師と、まともなヤツが居ませんでしたね。
読み終えて疲れだけが残りました。ほんと、しんどい。

  • しんちゃん
  • 2007/05/06 12:29 PM

■しんちゃん
ぐいぐい読ませてくれるのはすごいと思いますが、内容は・・・。
読後に得るものがなくって残念です。。。

  • あおちゃん
  • 2007/05/06 7:05 PM

はじめまして。
誉田さんの作品は決して嫌いじゃないのですが、これは引きました。
お姉さんの死の真相に迫る、という設定は興味引きましたが、それにしてもそういう内容なの!?と非常に気分悪かったです。
その他の作品はなかなかなのに・・・。

  • じゃじゃまま
  • 2007/06/26 10:11 PM

■じゃじゃままさん
こんばんは。
僕は二作目でしたが、初めて読んだ「ストロベリーナイト」がよかっただけに残念です。
読後は後味の悪さだけが残りました。「ストロベリーナイト」の続編が出ているようなので、
そちらに期待しています。

  • あおちゃん
  • 2007/07/03 10:29 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

「月光」誉田哲也

月光誉田 哲也 (2006/11)徳間書店 この商品の詳細を見る 野々村結花は亡き姉の死の真相を探るため、姉と同じ学校に入学し同じ写真部に入部する。 姉の涼子は、同級生の菅井清彦にバイク事故に見せかけて殺されたと考えたのだ。

  • しんちゃんの買い物帳
  • 2007/05/06 12:27 PM

月光 誉田哲也著。

こういうの、ね~~~~。誉田氏っていかにも書きそうだよ。 一瞬、重松氏の「なぎさの媚薬」か?それともこの壊れ具合は垣根作品か?って思ったけど、そうだよ、誉田氏も、いかにも書きそうなタイプ。「ジウ」の時から、こういう作風は垣間見れてたもんね。 学校や妹からも

  • じゃじゃままブックレビュー
  • 2007/06/26 10:09 PM