2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「螺鈿迷宮」海堂尊

螺鈿迷宮タイトル:螺鈿迷宮
著者  :海堂尊
出版社 :角川書店
読書期間:2007/03/13 - 2007/03/15
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。東城大学の医学生・天馬は、留年を繰り返し医学の道をリタイア寸前だった。ある日、幼なじみの記者・葉子から「碧翠院桜宮病院に潜入できないか」と依頼を受ける。桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化した複合型病院で、終末期医療の先端施設として注目を集めていた。しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。天馬は看護ボランティアとして桜宮病院に通い始めるが、ある時から疑念を感じる。「この病院、あまりにも人が死にすぎる」と…。『このミス』大賞受賞『チーム・バチスタの栄光』の新鋭が贈る最新メディカル・エンターテインメント。白鳥の最強の部下“氷姫”、ついに登場。

シリーズ三作目。いよいよ白鳥の部下「氷姫」の登場です。抜群に切れるクール・ビューティを想像していたのですが・・・。

東城大学の医学生・天馬大吉は、幼馴染の記者・別宮葉子から依頼を受けて、桜宮病院に潜入取材を試みる。終末期医療の最先端施設として注目を集める桜宮病院ではあるが、その経営は不透明。看護ボランティアとして桜宮病院に潜入した天馬は、あまりに人が死にすぎる状況に疑問を覚える。

三作目ともなるとストーリー展開にも慣れたもので、安心感を感じてしまいます。それと共に若干のマンネリ感も。何かにつけ「例え」を乱用するのでいちいち引っ掛かり、読む速度があがりません。

「氷姫」こと姫宮はイメージは全く違い、やけに不器用な女性だったのにはガッカリしましたが、口から先に生まれたような白鳥とはいいコンビかもしれませんね。姫宮の膨大な知識量で、白鳥の行動に論理付けを施す。こういう展開が待っているのかな。

面白さは衝撃的だった「チーム・バチスタの栄光」には及ばないものの、(ライトな)医療ミステリとしては十分に及第点を与えられると思います。病院長桜宮巌雄が語る医学界の問題、双子の桜宮姉妹の死生観については深く考えさせられるところがありました。当人や周りの家族にとって、何が幸せなのか。ゆっくりと考えていくことにします・・・。

ラストにはっきりと続編の存在を示していましたね。白鳥と田口のコンビでの新刊も発売されたようですし、このシリーズはどのくらい刊行されるのか。なんだかんだと文句を言いながらも、全部読んでしまいそうです。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 21:35
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんばんは。
新刊は白鳥と田口のコンビ復活なんですね。
それは楽しみです。

■ななさん
新刊は「ナイチンゲールの沈黙」とちょうど同時期という設定のようですね。
話が絡むことはなさそうだけど。近々読んでみようと思ってます。

  • あおちゃん
  • 2007/04/17 8:42 PM

こんにちは。
クールビューティーの名が、どこかに吹っ飛び粉々に砕け散るような姫宮のドジぶりでしたね。
途中まで作為的にドジな振りをしているのかと思ったら、まさか天然だったとは!驚きました。
三人のおばあさん患者がわりと好きなキャラでした。

■らぶほんさん
いつもながらキャラは立っていて面白いですよね。
ただ、「ナイチンゲール〜」よりはよかったけど、「チームバチスタ〜」ほどではなく、少々がっかりしました。
シリーズ本ではないですが、海堂さんの新刊が出ましたね。
手元にある図書館本を読み終わったら、早速入手したいと思ってます。l

  • あおちゃん
  • 2007/10/03 7:00 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

螺鈿迷宮 〔海堂尊〕

螺鈿迷宮 ≪内容≫ 医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。 東城大学の医学生・天馬は、留年を繰り返し医学の道をリタイア寸前だった。 ある日、幼なじみの記者・葉子から「碧翠院桜宮病院に潜入できないか」と依頼を受ける。 桜宮病院は、老人介

  • まったり読書日記
  • 2007/04/16 9:52 PM

螺鈿迷宮 海堂尊

装丁は高柳雅人(角川書店装丁室)。 2006年1月、『チーム・バチスタの栄光』で第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。同年10月に受賞第一作『ナイチンゲールの沈黙』を刊行。現在、勤務医。 主人公で語り手の天

  • 粋な提案
  • 2007/04/17 12:06 AM

螺鈿迷宮 海堂尊

螺鈿迷宮 ■やぎっちょ書評 いや〜〜まず何を置いても、表紙がキモチワルイ・・・。ニガテなんですよね。こういう表紙。 さ、気分を変えて内容の方に。 氷姫いい!いいですよー!トロいのもデカいのも暗記力もいい。パッシヴフェーズの使い手と聞いていたので田口

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2007/04/17 1:37 AM

「螺鈿迷宮」海堂尊

螺鈿迷宮 海堂 尊 医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから一年半。東城大学の医学生・天馬は、ある日、幼なじみの記者・葉子から「碧翠院桜宮病院に潜入できないか」と依頼を受ける。桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化した複合

  • ナナメモ
  • 2007/04/17 7:32 PM

「螺鈿迷宮」海堂尊

螺鈿迷宮 おもしろかったです。でも、私の中では「チームバチスタの栄光」の印象があまりに強かったせいか、それと比べるとパワーダウンしている気がしてしまいます。というより、白鳥さんのバチスタの時のような強烈さ、そしてアクティブフェーズを期待しすぎていた

  • 本のある生活
  • 2007/04/17 10:46 PM

『螺鈿迷宮』 森博嗣めざしてる?

著者:海堂尊  書名:螺鈿迷宮 発行:角川書店 ライトノベル度:★★★☆☆ 「チーム・バチスタの栄光」の海堂氏、早くも3作目。 <天馬大吉はドロップアウト寸前の東城大医学部留年生。ある日、幼なじみの新聞記者葉子に頼まれて、桜宮病院に潜入取材するは

  • 粗製♪濫読
  • 2007/04/24 10:29 AM

螺鈿迷宮⇔海堂尊

螺鈿迷宮 〔海堂尊〕 医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。 東城大学の医学生・天馬は、留年を繰り返し医学の道をリタイア寸前だった。 ある日、幼なじみの記者・葉子から「碧翠院桜宮病院に潜入できないか」と依頼を受ける。 桜宮病院は、

  • らぶほん−本に埋もれて
  • 2007/10/03 12:33 PM

『螺鈿迷宮』 海堂尊 角川書店

≪ストーリー≫ この病院は、あまりにも、人が死にすぎる―― 日本の医療界を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」から一年半。その舞台となった東城大学に医学生として通う天馬は、留年を繰り返し既に医学の道をリタイア寸前だった。ある日、幼なじみの新聞記者・葉

  • ナマケモノの穴
  • 2008/02/18 7:09 PM

「螺鈿迷宮」海堂尊

螺鈿迷宮(2006/11/30)海堂 尊商品詳細を見る 医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。東城大学の医学生・天馬は、留年を繰り返し...

  • しんちゃんの買い物帳
  • 2008/03/01 12:49 PM

『螺鈿迷宮』(海堂尊) <感想&書評>

螺鈿迷宮 上 (角川文庫)海堂 尊発売日:2008-11-22売り上げランキング:132おすすめ平均 Amazonで詳しく見る 本の内容 医療界を震撼させたバチスタ...

  • Book A GoGo!!! 〜本の読書感想ブログ〜
  • 2009/02/07 2:39 PM