2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「容疑者Xの献身」東野圭吾

容疑者Xの献身タイトル:容疑者Xの献身
著者  :東野圭吾
出版社 :文藝春秋
読書期間:2007/03/07 - 2007/03/08
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。

図書館に予約していたのだけど、半年以上待たされました・・・。時期をずいぶん逸してしまいましたが、なかなか面白かったです。

アパートの隣室に住む花岡靖子に思いを寄せる高校の数学教師・石神。ある日、靖子が殺人を犯したことを知った石神は、靖子を守るため完全犯罪を計画する。大学の同窓生である大学助教授・湯川は、謎を解けるのか。天才二人の頭脳戦の幕が上がる。

最初からわかっている犯人を探偵と警察はどのように追い詰めてゆくのか。叙述による伏線と何らかの罠が張られているものと注意深く読んだつもりですが、まんまと騙されました。大どんでん返しで騙されたんじゃなくて、正攻法に騙されたので、悔しいっていう気持ちはなくて、むしろ気持ちよいくらいです。

石神が靖子に寄せる深い愛情はあまり理解できませんでした。普通に考えたら、何かおかしな気がしますが・・・。良かれと思って取った行動だけど、悪く言ってしまえば自己満足の何者以外でもなくって、普通だったら気持ち悪く感じそうじゃないですか。ただ、これがなければ話が展開しないですが・・・。

それよりも、石神と湯川の絆の方に深く惹かれました。唯一認めあったライバルが下した決断。その気持ちを受け入れたいが受け入れられない。最後に下した苦渋の決断に、湯川の石神への溢れる友情が表現されていたように思います。

この作品で直木賞を受賞するのがベストだったとは思いませんが、とにかく受賞できてよかったですよね。実は結構東野作品を読んでいるのですが、内容をあまり覚えていません。これを機に本棚を掘り起こして読み返してみようかなと思ってます。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 21:10
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

「容疑者Xの献身」東野圭吾

容疑者Xの献身東野 圭吾東野さんを続けて(しかも評判のよい2冊)読んじゃうなんて、なんてもったいないことをしてしまったんだろう…すごかったです。読んだ後しばらく現実に戻れなかった。天才的数学者で高校教師をしてる石神。隣に住む花園靖子に憧れ、彼女が働く

  • ナナメモ
  • 2007/04/10 11:39 PM

容疑者Xの献身 東野圭吾

容疑者Xの献身 オススメ! 石神は数学の教師である。 かつては明晰な頭脳を持ち、有能な数学者として将来を嘱望されていた。 しかし、事情があり進学する事は叶わなかった。 石神は隣に住む靖子に恋心を抱いていた。 靖子とその娘美里との二人暮らし。 かつて夫

  • 苗坊の読書日記
  • 2007/04/11 12:04 AM

容疑者Xの献身 東野圭吾

容疑者Xの献身 ■やぎっちょ評価コメント う、うなった。 この本はいい本です。 ま、オビなんかに「深い愛」とか書いているから、そういう愛のお話であることと、ミステリージャンルなので、ミステリーなんだってことは読む前から想像がつきます。 そして、読み

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2007/04/11 12:19 AM

容疑者Xの献身、東野圭吾

装幀:石崎健太郎。2005年ミステリ各賞1位。第134回直木賞受賞作。 「ゲームの名は誘拐」「トキオ」「レイクサイド」など作品が立て続けにドラマ化、映画化されている著者の人気ベストセラー。 弁当屋で働く花岡

  • 粋な提案
  • 2007/04/11 12:44 AM

(書評)容疑者Xの献身

著者:東野圭吾 天才数学者と言われながらも、現在は高校の数学教師になっている石神

  • たこの感想文
  • 2007/04/11 6:28 AM

容疑者Xの献身*東野圭吾

☆☆☆☆・ 容疑者Xの献身東野 圭吾 (2005/08/25)文藝春秋 この商品の詳細を見る ガリレオ先生こと湯川教授のシリーズ。 花岡靖子は5年前に離婚して、今は中学生になる娘美里と二人暮しをしている。そんなとき、元夫で、生

  • +++ こんな一冊 +++
  • 2007/04/11 7:03 AM

『容疑者Xの献身』 オタクの深情け

著者:東野圭吾  書名:容疑者Xの献身 発行:文芸春秋 叙述度:★★★★★ 何を書いてもはずさない東野氏の新刊は、物理学者VS数学者の知恵比べ。 金をせびりにきた昔の夫を殺してしまった母と娘。母の方に好意を持っていた隣人、数学教師の石神はそれを知

  • 粗製♪濫読
  • 2007/04/11 7:09 AM

◎◎「容疑者Xの献身」 東野圭吾 文藝春秋 1680円 2005/8

 天才物理学者湯川と警視庁の草薙が事件に挑むシリーズ第3弾なのだが、一作目『探偵ガリレオ』や二作目『予知夢』とは趣を異にする深い味わいの一冊である。単独作として読んで問題ない。ミステリーとしては今年のこのミス1位であろう。エンタメ小説としても、かつて

  • 「本のことども」by聖月
  • 2007/04/11 8:17 AM

東野圭吾【容疑者Xの献身】

表紙がいい。 黒地に深紅のバラ一輪。 シンプルで美しく、どこか哀しげな感じ。この小説の世界をうまく表現していると思う。 本の帯に「命がけの純愛が生んだ犯罪」とあるが、「純愛」なんて手あかがついた言葉を安

  • ぱんどら日記
  • 2007/04/11 11:02 AM

容疑者Xの献身 [東野圭吾]

容疑者Xの献身東野 圭吾 文藝春秋 2005-08-25 アパートの隣人・靖子に思いを寄せる、さえない高校教師の石神。ある日その彼女が殺人事件を起こしてしまったことを知った彼は、愛する人を守るため完全犯罪を目論む。石神の友人でもある湯川は、果たして真実に迫ること

  • + ChiekoaLibrary +
  • 2007/04/11 1:58 PM

「容疑者Xの献身」(東野圭吾著)

 今回は 「容疑者Xの献身」 東野 圭吾著 です。この本は平成17年度の第134回直木賞受賞作ですね。

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2007/04/11 8:26 PM

「容疑者Xの献身」東野圭吾

容疑者Xの献身 待ちに待ったこの1冊が、とうとう回ってきました。東野さんの本は、読みやすくて、遅読の私でもどんどん読めてしまうのだけれど、これはもうページを繰る手がとまりませんでした。仕事が忙しくて時間がなかったのに、気づいたら1日で読了してました

  • 本のある生活
  • 2007/04/11 11:22 PM

『容疑者Xの献身』  東野圭吾  文芸春秋

        容疑者Xの献身 「このミス」など、昨年のミステリ人気順位の首位を独占したこの作品。読者の感想レビューを読んでもどれもこれも絶賛です。なるほど、東野作品では近年になかった、純本格ミステリでした。 昨年読んだ藤原正彦さん

  • アン・バランス・ダイアリー
  • 2007/04/12 11:02 PM

『容疑者Xの献身』 東野圭吾 文藝春秋

容疑者Xの献身 『探偵ガリレオ』『予知夢』のガリレオシリーズの3作目。 今回は初の長編となっている。 高校教師を務める石神はかつては天才数学者と噂されていた人物。その彼の住むアパートの隣人女性に想いを寄せていたがその女性親子が犯罪を犯してしまう

  • みかんのReading Diary♪
  • 2007/04/13 8:24 AM

『容疑者Xの献身』東野圭吾

容疑者Xの献身東野 圭吾文藝春秋2005-08-25by G-Tools 数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ 天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか まさに献身−純愛とはこういうもののこ

  • ひなたでゆるり
  • 2007/04/14 10:08 AM

容疑者Xの献身 東野圭吾

つきまとう前夫を殺してしまった女性と娘。 隣に住む高校の数学教師が、女性のために完全犯罪へと事実を導く。 物理学者湯川シリーズの第三弾。 犯人、犯行の手口など全ては明らかなのに、始終何か引っかかるものを感じながら読んでいた。 そこには、緻密に構築され

  • かみさまの贈りもの〜読書日記〜
  • 2007/04/27 9:10 AM

「容疑者Xの献身」東野圭吾

先日、東野圭吾の「容疑者Xの献身」を読んだ。(この記事には一部ネタバレがある)      「ガリレオ」シリーズは、以前「探偵ガリレオ」「予知夢」の2冊を読んだ。この件については以下の記事に書いた。「探偵ガリレオ」「予知夢」東野圭吾「容疑者Xの献身」は第

  • りゅうちゃんミストラル
  • 2008/01/11 9:40 AM

「容疑者xの献身」東野圭吾

−天才数学者でありながら不遇な日々を送っていた高校教師の石神は、 一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。 彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、 二人を救うため完全犯罪を企てる。 だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学

  • 気まぐれな猫の日常
  • 2009/11/04 11:34 PM