2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ボーナス・トラック」越谷オサム

ボーナス・トラックタイトル:ボーナス・トラック
著者  :越谷オサム
出版社 :新潮社
読書期間:2007/02/19 - 2007/02/20
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


こいつ、なかなかいいやつなんだ、幽霊であることを除いては…ハンバーガーショップで働く「僕」は、ある雨の晩、ひき逃げを目撃したばかりに、死んだ若者の幽霊にまとわりつかれる羽目に。でも、なかなかいいやつなんだ、アルバイトの美少女にご執心なのは困りものだけど…。「僕」と幽霊がタッグを組んだ犯人探しの騒動を描いて絶賛された、ユーモアホラーの快作登場!第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。

主人公は、大手ハンバーガーショップで働くサラリーマン・草野。ある日、深夜に車で帰宅途中ひき逃げを目撃してしまったために、幽霊となった被害者の大学生・横井亮太にまとわりつかれることに・・・。草野と亮太は、ひき逃げ犯を探し始める。

死が絡む話ですが、悲壮感とは無縁の明るいお話。要領の悪い草野とお調子者の亮太の掛け合いが軽妙で、どんどんと読み進めてしまいます。最終的にはひき逃げ犯探しに結びつくのだけどサイドストーリーの多い話で、亮太が草野に仕事の仕方をアドバイスしたり、それによってショップスタッフたちも生き生きと仕事し始めたり、ぽろっと亮太がこぼす「生きてるくせに」という言葉にふと考えさせられたり、読んでいて飽きませんでした。

何気ない日常が、生きている人、死んでいる人の目線から書かれていて、その対比が面白いです。平凡な生活でも生きていたら何かいいことが起こるだろうみたいな感覚になりました。

きっかけはどうであれ気心がしれた人から言われる一言。新鮮な「気付き」によって人間って成長していくんだなぁって感じました。死を扱いながら、生きるってすばらしいことなんだと改めて感じさせられました。人との出会いは大切にしたいですね。

それにしても越谷在住で「越谷オサム」って、そのまま過ぎませんか。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 17:10
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

TBさせていただきましたぁ\(^o^)/
>新鮮な「気付き」によって人間って成長していくんだなぁって感じました。
あぁ、確かにそうですねぇ。うん、そういう意味でも、自然でよい感じの作品でした♪

>それにしても越谷在住で「越谷オサム」って、そのまま過ぎませんか。
私も同じこと思いました(*^_^*)

  • そら
  • 2007/03/23 6:28 PM

■そらさん
こんにちは。
この本、デビュー作なんですよね。今後も期待できそうですね。

>>それにしても越谷在住で「越谷オサム」って、そのまま過ぎませんか。
>私も同じこと思いました(*^_^*)
そうですよね〜。ベタすぎますよね。覚えやすいですが。

  • あおちゃん
  • 2007/03/26 10:47 AM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

ボーナス・トラック [越谷オサム]

ボーナス・トラック越谷 オサム新潮社 2004-12-21 ある日、偶然「ひき逃げ」の現場に居合わせてしまった草野。被害者の青年、横井亮太は命を落としてしまいます。ところが!どういうわけか、死んだはずの自分の肉体から離れてしまった亮太。幽霊になってしまった(?

  • + ChiekoaLibrary +
  • 2007/03/23 6:07 PM

「ボーナス・トラック」越谷オサム

次女大絶賛の作品。 「読書タイムの時間、笑いをこらえるのが大変だった」そうです。 ★★★☆☆ 草野は社会人2年生。ハンバーガー屋さんに就職し、日々、仕事に追われている。深夜、ひき逃げ事件を目撃した。 殺された

  • 日だまりで読書
  • 2007/03/23 6:25 PM

「ボーナス・トラック」越谷オサム 

ボーナス・トラック越谷 オサム著大手ハンバーガーショップで働く草野。仕事帰りにひき逃げの第一発見者となる。ひき逃げされて死んでしまった大学生の亮太。幽霊となり唯一自分の声を聞き取ってくれる草野の車に乗り込む。そして二人のおかしな共同生活が始まる。

  • ナナメモ
  • 2007/03/23 10:30 PM

「ボーナス・トラック」越谷オサム

ボーナス・トラック 日本ファンタジーノベル大賞受賞作を読もう!企画第5弾です。この賞すごいです。ホント、これまではずれなしですよ。テンポよくサクサクと読めて、文句なく楽しめて、あたたかで爽やかな読後感で・・・おもしろかったです! こいつ、なかなか

  • 本のある生活
  • 2007/03/23 11:22 PM

ボーナス・トラック 〔越谷オサム〕

ボーナス・トラック越谷 オサム 新潮社 2004-12-21売り上げランキング : 273329おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ こいつ、なかなかいいやつなんだ、幽霊であることを除いては… ハンバーガーショップで働く「僕」は、ある雨の晩、ひき逃げを目撃

  • まったり読書日記
  • 2007/03/25 9:55 PM

ボーナス・トラック 越谷オサム

ボーナス・トラック オススメ! 草野哲也はいつものように、ファーストフードで長時間労働を終え、帰路についていた。 後ろから抜かしてきた車が、前方で停車しており、再び急発進するのを目撃する。 車のあった場所へ行くと、人が倒れていた。轢き逃げだった。 被

  • 苗坊の読書日記
  • 2007/03/26 10:56 PM

『ボーナストラック』 越谷オサム 新潮社

ボーナス・トラック 第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。 大手ハンバーガーショップに勤める草野は、雨の降る夜、轢き逃げを目撃してしまった。そして幻覚症状か、轢かれて死んだ本人の幽霊?横井亮太が現われ、成り行きで同居することになった。

  • みかんのReading Diary♪
  • 2007/03/28 11:41 PM

「ボーナス・トラック」(越谷オサム著)

 今回は 「ボーナス・トラック」 越谷 オサム著 です。この本は平成16年度の第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作ですね。

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2007/03/29 9:35 PM