2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


企画投票「2006年新刊本ベスト」

読者大賞blogの企画「2006年新刊本ベスト」に投票しました。エントリーされている本のうち、図書館に予約中の本が数冊あるのですが、3月中に受け取れそうにないので投票してしまいました。

昨年はたった9冊しか読めませんでしたが、今回は積極的に読んだため23冊読了。割と頑張った方かなぁと思います。

順位ですが、下記となりました。
1位 「ケッヘル」中山可穂(感想)
ケッヘル (上)ケッヘル (下)

2位 「贄の夜会」香納諒一(感想)
贄の夜会

3位 「鴨川ホルモー」万城目学(感想)
鴨川ホルモー

どの本も、日常絶対に体験できないことを小説の中で体験させてくれました。読書の醍醐味を存分に感じさせてくれた3冊です。オススメですので、未読の方は是非読んでみてください。

「2006年新刊本ベスト」の投票締め切りは、2月末(少し伸びるかも知れないとのことですが)。3冊読めば参加可能ですので、みなさんも投票しましょう!

読了本はこちら。


「砂漠」伊坂幸太郎(感想)
「雪屋のロッスさん」いしいしんじ
「沖で待つ」絲山秋子(感想)
「ミーナの行進」小川洋子(感想)
「風に舞いあがるビニールシート」森絵都(感想)
「贄の夜会」香納諒一
「ぼくのメジャースプーン」辻村深月(感想)
「忘れないと誓ったぼくがいた」平山瑞穂(感想)
「イレギュラー」三羽省吾(感想)
「終末のフール」伊坂幸太郎(感想)
「いつもの朝に」今邑彩(感想)
「キサトア」小路幸也(感想)
「うそうそ」畠中恵(感想)
「鴨川ホルモー」万城目学(感想)
「ひかりをすくう」橋本紡(感想)
「風が強く吹いている」三浦しをん(感想)
「ブラバン」津原泰水(感想)
「図書館戦争」有川浩(感想)
「図書館内乱」有川浩(感想)
「闇の底」薬丸岳(感想)
「ケッヘル」中山可穂(感想)
「クローズド・ノート」雫井脩介(感想)
「東京公園」小路幸也


スポンサーサイト

  • 14:49
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

2006新刊本ベスト投票結果発表。

遅くなってすみませんでした。新刊本ベスト投票2006、投票締め切って集計しました。 総勢90名の方に投票いただきまして、たくさんの本好きな方に選んでいただけて、 信頼度の高い結果が出せたと思います。どうもありがとうございました。 さて、早速、気になるベス

  • 読者大賞blog
  • 2007/03/19 11:11 PM