2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ぼくのメジャースプーン」辻村深月

ぼくのメジャースプーンタイトル:ぼくのメジャースプーン
著者  :辻村深月
出版社 :講談社ノベルス
読書期間:2006/12/27 - 2006/12/28
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された…。大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃してしまった「ぼく」の幼なじみ・ふみちゃんは、ショックのあまりに全ての感情を封じ込めたまま、今もなお登校拒否を続けている。笑わないあの子を助け出したい「ぼく」は、自分と同じ力を持つ「先生」のもとへと通い、うさぎ殺しの犯人に与える罰の重さを計り始める。「ぼく」が最後に選んだ答え、そして正義の行方とは。

この本が、昨年のラストを飾る本となりました(今頃感想を書いていますが・・・)。

小学校で飼っていたウサギを惨殺され、それを目撃した幼馴染のふみちゃんは一切の感情を表さなくなってしまった。ふみちゃんを救い出すため「ぼく」は、ウサギ殺しの犯人と対面し、自分の持つ力を使おうと考える。自分と同じ能力を持つ「先生」との会話を通し、自分の力の使い方を考える「ぼく」。そして最後に選んだ答えとは・・・。

罪とは何か。それに見合う罰とは何か。どこからが罪となるのか。同じことを立場の違う人が行っても罪は同等なのか。作品の大部分が「先生」と「ぼく」の会話を通して、それらを考えさせられる展開です。たった一つについてでも答えを出すのが難しい問題なのに、それらの回答すべてをたった10歳の少年に背負わせるのは非常に酷だと感じました。途中で考えるのを放棄したくなるような問題に真正面から向かいあうなんて・・・、自分だったら思考を放棄して「先生」に従っていただろうなと思います。

主題は非常に重たいものだけど、「ぼく」とふみちゃんの関係はとても素敵な関係でした。相手を思いやる心は恋愛感情に近いでしょうね。「先生」との会話部分を含め、「ぼく」の心理描写はすばらしかったです。ただ、「先生」との会話部分はもっと手短に纏めて欲しかったです。同じことの繰り返しに感じてしまい、中盤で読む意欲が少々低下しました・・・。

もう一つ引っかかったのが、「ぼく」が「先生」にこの事件を忘れたら「ぼく」の身に災いが降りかかるように「先生」の力を使ってほしいと懇願するシーンで、忘れてしまうほど「ぼく」にはこの事件は軽いものなのかと「ぼく」に憤りを感じたのですが、マドレーヌの件と同様、追い詰められた「ぼく」の精神状態を暗示する伏線の一つだったのかなと今にして思います(考えすぎかもしれませんが)。

この本は、他の作品(「子どもたちは夜と遊ぶ」)とつながりがあるようですね。読み終わってから知りました。順番が逆となってしまいましたが、読んでみようと思います。

+++++

【みなさまのご意見】
Gotaku*Logさん
ナナメモさん
本を読んだら・・・さん
本を読む女。改訂版さん
ChiekoaLibraryさん
たこの感想文さん
きつねの本読みさん
higeruの大活字読書録さん('07/03/14追加)
しんちゃんの買い物帳さん('07/03/26追加)
hibidoku〜日々、読書〜さん('07/04/16追加)
日だまりで読書さん('07/04/16追加)
まったり読書日記さん('07/04/20追加)


スポンサーサイト

  • 19:00
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

あおちゃんさん、どうもです。
私も昨年の最後に読んだのは、こちらの本でした。
先生との会話の部分は、確かにしつこく感じる部分はありましたね。
条件定義の講義を聴いているような。
漫画のデスノート(ご存知でしょうか?)的に感じる部分もありました。

■きつねさん
おぉ、きつねさんも同じく昨年の最終本でしたか。
同じ話が堂々巡りしている印象がちょっとしたもので・・・、
はやく話が展開して欲しいと焦れてしまいました。
デスノートは未読なのですが、ノートに書いた人が死んでしまうってやつですよね。
力の使い方を考えさせることは共通しているのかもしれませんね。

  • あおちゃん
  • 2007/01/17 2:36 PM

あおちゃん、こんにちはっ♪
あおちゃんおっしゃるように、私も先生との会話部分はもうちょっと縮めてほしかった(笑)
けど、
>「ぼく」の心理描写はすばらしかったです。
これに尽きますね。よかったです。

「子どもたちは夜と遊ぶ」…今度読んでみようと思います♪

■そらさん
こんにちは。
おもしろい設定なだけに、説明が長いと良さを損ねる気がします。
でも、みなさんがオススメされてるだけあって、心理描写に読み応えはありました。

  • あおちゃん
  • 2007/04/16 6:36 PM

こんばんは!
TBさせていただきました。
「ぼく」と「先生」のやり取りの部分は、長いなぁ〜と途中思ったのですが、その内容は一つ一つが答えの出ない深い内容でしたね。
一緒になっていろいろ考えて、頭痛くなりました(^_^;)
難しいテーマから逃げず、必死になって答えを見出そうとする「ぼく」の頑張りに頭が下がりました。

■エビノートさん
大人にだって難しい問題なのに、ましてや小学生に降りかかるとは・・・。
でも、頑張って「ぼく」は自分なりの答えを出しましたね。
正解はわかりませんが、その気持ちはふみちゃんに届くと思います。

  • あおちゃん
  • 2007/04/20 10:55 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

(書評)ぼくのメジャースプーン

著者:辻村深月 ぼくのメジャースプーン価格:¥ 1,019(税込)発売日:200

  • たこの感想文
  • 2007/01/15 10:08 PM

「ぼくのメジャースプーン」辻村深月

ぼくのメジャースプーン 辻村 深月 小学4年生の僕は不思議な力を持っている。三ヶ月前、学校のウサギが一人の若者によって惨殺された。ウサギが大好きで大切にしていた幼馴染のふみちゃんは、そのショックで心を閉ざしてしまった。フミちゃんの為、二度と使わ

  • ナナメモ
  • 2007/01/15 10:24 PM

ぼくのメジャースプーン [辻村深月]

ぼくのメジャースプーン辻村 深月 講談社 2006-04-07 「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている。忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された…。大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃

  • + ChiekoaLibrary +
  • 2007/01/16 12:21 PM

ぼくのメジャースプーン 辻村深月

忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさ

  • きつねの本読み
  • 2007/01/17 12:17 AM

ぼくのメジャースプーン

 宮部みゆきと乃南アサは例外として、どうにも女流作家と相性が悪い。高村薫、桐野夏生、恩田陸、いずれも代表作と言える作品をはじめ数冊読んだが、どうもしっくりこない。江國香織は『号泣する準備はできていた』を半分読んで挫折した。  なので辻村深月も読まず

  • higeruの大活字読書録
  • 2007/03/13 12:16 AM

「ぼくのメジャースプーン」辻村深月」辻村深月

ぼくのメジャースプーン辻村 深月 (2006/04/07)講談社 この商品の詳細を見る ぼくは同級生のふみちゃんに憧れている。 頭が良くてスポーツ万能。 クラスでも人気者。 でも不思議な女の子だった。 周りに流されず、一人だ

  • しんちゃんの買い物帳
  • 2007/03/23 5:18 PM

「ぼくのメジャースプーン」辻村深月

罪と罰。正義。復讐。 考えれば考えるほど袋小路に入ってしまうこれらのことを、 真正面から取り上げた作品です。 あまりにも真正面から取り上げていた作品だけに、 途中は少し疲れましたが、 最後まで目の離せない、

  • 日だまりで読書
  • 2007/04/13 4:58 PM

ぼくのメジャースプーン/辻村深月

読書期間:2007/4/14〜2007/4/15 「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている。 忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヶ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された・・・・・・。大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃してし

  • hibidoku〜日々、読書〜
  • 2007/04/15 9:13 PM

ぼくのメジャースプーン 〔辻村 深月〕

ぼくのメジャースプーン辻村 深月 講談社 2006-04-07売り上げランキング : 111476おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。 「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された…。 大

  • まったり読書日記
  • 2007/04/19 9:59 PM

ぼくのメジャースプーン 辻村深月

ぼくのメジャースプーン ■やぎっちょ読書感想文 ギアスの正しい使い方 ギアス。それは・・・詳しくはコードギアスを見てね。ビッグローブで最新話配信中。 でもって「ぼく」がギアスを使うときに、目の中に赤い模様が生まれなかったのかっ!! (なんかヲタク

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2008/07/21 3:20 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2012/09/05 10:37 AM