2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊

ナイチンゲールの沈黙タイトル:ナイチンゲールの沈黙
著者  :海堂尊
出版社 :宝島社
読書期間:2006/12/10 - 2006/12/13
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口公平に依頼する。その渦中に、患児の父親が殺され、警察庁から派遣された加納警視正は院内捜査を開始する。小児科病棟や救急センターのスタッフ、大量吐血で緊急入院した伝説の歌姫、そこに厚生労働省の変人・白鳥圭輔も加わり、事件は思いもかけない展開を見せていく…。

「チームバチスタの栄光」の続編。不定愁訴外来に舞い込んだのは、眼球に発生する癌−網膜芽腫(レティノブラストーマ)に侵されている子供たちのメンタルサポート。そんな中で、患児の父親が殺されるという事件が発生する。病院には警視庁から派遣された刑事が乗り込み、そこに病院長を初めとしたスタッフ、入院中の伝説の歌姫、厚生労働省の白鳥が関わって・・・。

前作同様、登場人物のキャラ立ちがすごかったのですが、今回はやや行き過ぎかなと感じました。少々胸焼け気味。登場人物を丁寧に書き込まれているのはよいのですが、今ひとつ的が外れている(と僕には思えた)比喩表現が連発されていて、拍子抜けすること多数でした。ぐいぐいと読ませる展開を期待していただけに残念。

ただ、作中登場する特撮ヒーロー物ドラマの設定など所々に著者の感性を感じることが出来たので、読んで損をしたとは思いません。キャラが濃いことを貶しましたが、これからその登場人物たちがそれぞれ主役となった作品へと展開していくのかなぁと楽しみな面もあります。

事件についてはそれしかないだろうという結末なので、ミステリーとして読むと肩透かしを食います。病院の裏側や聞いたこともない病名などについて知的興味をくすぐる娯楽小説として読むのがよいと思います。前作よりは落ちるけど、それでも十分に楽しめる作品です。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 22:30
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

ヒーローネタは面白かったですね。ああゆう遊びは大好きです(ちゃんと面白ければですけど)。
前作のインパクトはないけど私は楽しく読めました。
まあもうちょっとミステリではない感じでしたけど…

■ちきちきさん
これでもミステリー部分も楽しめたら完璧なんですけどね。
キャラが濃すぎて読んでて疲れました。
最近のヒーロー物って、突飛な設定なんですよね。敵と仲良くなっちゃったりとか。
こんな話もありえるって思ってしまいました・・・。

  • あおちゃん
  • 2006/12/28 2:03 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

ナイチンゲールの沈黙 海堂尊

ナイチンゲールの沈黙 ■やぎっちょ書評 うーむ。前作「チームバチスタの栄光」に比べるとイマイチ感が残るか・・・。 キャラ立ちとミステリーに病院事情をかけるところはとっても素晴らしいんだけど、今回の展開は躍動感がなくて、無駄に字数が多い気がしました。

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2006/12/26 10:54 PM

『ナイチンゲールの沈黙』 バチスタの栄光はどこへ…

著者:海堂尊  書名:ナイチンゲールの沈黙 発行:宝島社 ミステリ度:★★★☆☆ あの大傑作『チーム・バチスタの栄光』の海堂氏の第2作。 <網膜芽腫で小児科に入院中の瑞人。看護師の小夜は美しい歌声の持ち主で、献身的に彼のケアをおこなう。ある日、飲

  • 粗製♪濫読
  • 2006/12/26 11:56 PM

『ナイチンゲールの沈黙』 海堂尊

『チーム・バチスタの栄光』続編。今回は小児病棟の看護師であり東城大学病院の歌姫浜田小夜、その担当入院患者でありレティノブラストーマ(網膜芽腫)の牧村瑞人、食道静脈瘤破裂で緊急入院した幻の歌手水落冴子のお話。第1部は物語進行のための物語で、ダレ気味。筆

  • 猛読醉書
  • 2006/12/27 12:30 PM

ナイチンゲールの沈黙 〔海堂尊〕

ナイチンゲールの沈黙 ≪内容≫ 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。 担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。 眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外

  • まったり読書日記
  • 2006/12/27 8:57 PM

「ナイチンゲールの沈黙」(海堂尊著)

 今回は 「ナイチンゲールの沈黙」 海堂 尊著 です。この本は愚痴外来田口&ロジカル・モンスター白鳥コンビが活躍するシリーズ第2作ですね。

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2006/12/27 8:57 PM

「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊

ナイチンゲールの沈黙 海堂 尊 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する看護師・浜田小夜。忘年会で歌を歌い大賞を受賞した後、友人の翔子と一緒に繁華街を歩いていた。そこでもらったコンサートのチケット。それは幻の歌姫、水落冴子のライブだった。ステ

  • ナナメモ
  • 2006/12/27 9:06 PM

ナイチンゲールの沈黙

『ナイチンゲールの沈黙』海堂尊(宝島社) 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不

  • ぼちぼち。
  • 2006/12/27 10:51 PM

「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊

ナイチンゲールの沈黙発売元: 宝島社価格: ¥ 1,680発売日: 2006/10/06売上ランキング: 5718おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/12/23 バチスタスキャンダルから時がたち、東城大学医学部付属病院の田口公平も 不定愁訴外来でマイペースで仕事中。隠し芸

  • 本を読む女。改訂版
  • 2006/12/28 8:29 PM

海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』○●

 第4回「このミス」大賞受賞作にして25万部超のベストセラー『チーム・バチスタの...

  • 駄犬堂書店 : Weblog
  • 2007/01/19 12:29 AM

「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊

ナイチンゲールの沈黙(2006/10/06)海堂 尊商品詳細を見る 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―...

  • しんちゃんの買い物帳
  • 2008/02/21 8:32 PM

(書評)ナイチンゲールの沈黙

著者:海堂尊 ナイチンゲールの沈黙(2006/10/06)海堂 尊商品詳細を見る 「バチスタ・スキャンダル」から9ヶ月。忘年会の夜、たまたま居合わ...

  • 新・たこの感想文
  • 2008/02/24 9:12 PM

『ナイチンゲールの沈黙』(海堂 尊) <感想&書評>

ナイチンゲールの沈黙海堂 尊 宝島社 2006-10-06売り上げランキング : 1511おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容 東城大学医学部付属病院...

  • Book A GoGo!!! 〜本の読書感想ブログ〜
  • 2008/05/25 7:59 PM

ナイチンゲールの沈黙

著:海堂尊 文庫:宝島社文庫 〜あらすじ〜 第4回「このミス大賞」受賞作で300万部を突破した大ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』の続編が登場します。大人気、田口・白鳥コンビの活躍再び! 今度の舞台は小児科病棟。病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田

  • 二次元放浪記
  • 2009/01/09 10:17 PM

ナイチンゲールの沈黙<海堂尊>−(本:2009年読了)−

ナイチンゲールの沈黙クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/10/6) # ISBN-10: 4796654755 評価:71点 チーム・バチスタの続編として、田口・白鳥コンビの活躍に期待して読んだのだが今ひとつ。 原因は明らかで風呂敷を広げすぎてきちんと畳めなくなってし

  • デコ親父はいつも減量中
  • 2009/09/30 11:49 PM