2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「配達あかずきん」大崎梢

配達あかずきんタイトル:配達あかずきん
著者  :大崎梢
出版社 :東京創元社
読書期間:2006/10/25 - 2006/10/26
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組んでいく。初の本格書店ミステリ、第一弾。

元書店員である著者が書く書店ミステリ。書店で日常起こる出来事をミステリ仕立てにしており、「パンダは囁く」「標野にて。君が袖振る」「配達あかずきん」「六冊目のメッセージ」「ディスプレイ・リプレイ」の5編が収録されています。

日常系ミステリなだけに、あっと驚く大きな仕掛けはありませんが、書店の裏側と絡んでいるのでとても興味深かったです。定期購読本をお店に配達に行く(取り置きはするだけと思っていた)とか、本を平積みするときは売れ行きとジャンルをうまく考えて行うとか。舞台設定も駅ビルの書店ってことで、普段利用している書店がまさにイメージにぴったりで想像しやすかったのもよかったかも。

収録されているなかでお気に入りは「パンダは囁く」と「六冊目のメッセージ」。パンダ、読書好きならピンと来ますよね。しかし、そこからの展開はぜんぜん読めなかった。そして、多絵が選んだ一冊にも驚きました。「六番目のメッセージ」では、謎を解く過程よりも結末がすごくよかったですね。本屋でこんな出会いがあったらいいですねぇ。

晩夏に捧ぐあったかい結末のものばかりで読了後はしばらくいい気持ちでした。同じ登場人物たちで長編を読んでみたいなぁと思っていたら、続編「晩夏に捧ぐ」が出ているじゃないですか! 早速図書館に予約しました。予約順は3番目。楽しみです。

+++++

【みなさまのご意見】
Gotaku*Logさん
ひなたでゆるりさん
たりぃの読書三昧な日々さん
マロンカフェ〜のんびり読書〜さん
ナナメモさん
今日何読んだ?どうだった??さん
雑食レビューさん
おいしい本箱Diaryさん
本を読む女。改訂版さん
まったり読書日記さん('06/11/16追加)
ついてる日記IIさん('06/12/04追加)
苗坊の読書日記さん('07/01/18追加)
道草読書のススメさん('07/01/18追加)
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!さん('07/02/05追加)
BOOKCASEさん('07/02/08追加)
聞いてあげるよ君の話をさん('07/05/06追加)
たこの感想文さん('07/06/17追加)
みかんのReading Diary♪さん('07/08/12追加)
多趣味が趣味♪さん('07/10/26追加)


スポンサーサイト

  • 17:30
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんばんは!!「パンダは囁く」は面白かったですね。
私は図書館分類しか頭になくてあれが全くピンと来なかったんですよ。
盲点を突かれました・・。本屋さんってイメージしやすくて本読みには魅力的な設定ですね。

■ERIさん
僕は「パンダ」までしか想像できなくてダメダメでした・・・。
今更ながら、学生時代に本屋でバイトしておけばよかったと後悔しています。

  • あおちゃん
  • 2006/11/16 9:47 PM

こんにちは。TBありがとうございました(*^_^*)
本屋バイト、いいですね。本が大好きなので、未だに本にかかわる仕事に憧れていたりします。本屋か図書館…どちらがいいかしら……(←妄想中)

■まみみさん
図書館もいいですねぇ。自分の好きな本をばしばし入荷させちゃったりして・・・。
本屋も図書館も現実はそう甘くないと思いますが、一度働いてみたい職場ではありますね。

  • あおちゃん
  • 2006/11/19 5:26 PM

本屋で出会い!いいですよねぇ〜…。あこがれます。
…実際にはありえないだけに(涙)。

■chiekoaさん
いやいや、世の中何が起こるかわかりませんよ〜。
自分が読んで面白かった本を手に迷っている異性に声をかけて、そこから・・・。
・・・やっぱり、ありえないかな・・・。

  • あおちゃん
  • 2006/11/21 9:28 PM

あおちゃん☆こんばんは
あおちゃんのレビューを見て、この本を手に取りました。
書店が舞台のミステリーっていいですねぇ。(#^.^#)
書店のお仕事っていろいろあるんだなぁって感心もしちゃったし。
本だけでなく、いろんな人にも出会える所も気に入りました。

  • Roko
  • 2006/12/04 12:00 AM

■Rokoさん
こんにちは。僕のレビューを見て、読んでいただけたとは・・・うれしいです!
ありそうでなかった書店を舞台としたお話、面白かったですよね。
人間観察好きにはたまらない職場かもしれません。
続編もあるようなので、そちらもどうぞ(僕は未読ですが)。

  • あおちゃん
  • 2006/12/04 11:10 AM

こんばんわ〜^^
面白かったですね〜。
あっと驚くまでは行かないから、実際にも書店でありそうな感じですよね。
それがまた魅力だったり。
店員さんも魅力的ですし、悩みを打ち明けるお客様もいい方ばかりなきがしました。
書店のミステリ、斬新で面白かったです。

  • 苗坊
  • 2007/01/17 9:08 PM

こんばんは。
現役書店員として、もう十二分に楽しんだ作品でした。
杏子たちの働きっぷりには、清々しさを感じました。
私も見習わなければ!!
「六冊目のメッセージ」は私もお気に入りです。
こういうのはオトメゴコロを呼び覚まされるのですよ〜。
次回作は地元長野が舞台!!期待が高まります(^^)v

■苗坊さん
どれもこれもありそうなお話で、しかもラストがあったかいんですよね。
店員さんは本、そして本屋がとても好きってのが伝わってきて気持ちがよかったです。
本屋でバイトをしてみればよかったなぁ。

  • あおちゃん
  • 2007/01/18 8:54 PM

■Rutileさん
書店員さんですかっ。うらやましい・・・。
「六冊目のメッセージ」、いいですよねぇ。こういう出会いありませんか?
続編、先日読了しました。そちらもなかなか面白かったですよ。

  • あおちゃん
  • 2007/01/18 8:58 PM

パンダは囁くの展開は本当に驚きました。
こんなメッセージの伝え方があるんだなあと
感心してしまいました。
もらっても私には解けませんが(笑)

■琉歌さん
僕も解く自身はありません・・・。
メッセージを伝える方も解く方も両方ともすごい!

  • あおちゃん
  • 2007/02/08 3:22 PM

こんにちは 私も「六冊目のメッセージ」好きです あと「標野にて。君が袖振る」
どちらも夢のような話で、特に「六冊目...」の読後感の良さといったらなかったです

■きりりさん
すごく切れと読後感のよい短編集ですよね。
続編の長編は今一つだったのですが、
最近出た最新刊は短編集のようなので、楽しみです。

  • あおちゃん
  • 2007/05/06 7:01 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

「配達あかずきん」(大崎梢著)

 今回は 「配達あかずきん」 大崎 梢著 です。この本は5編の短編を収録している連作短編集ですね。

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2006/11/14 8:14 PM

配達あかずきん 威風堂書店事件メモ  大崎梢 東京創元社

「これ、むっちゃ面白いで」という読書仲間の友達に すすめられて読んだんですが・・。ほんとに、むっちゃ 面白かった!!ミステリ・フロンティアのシリーズは掘り出し物 が多いんですが、これはアタリ!!でした。 本好きにとって、一番ウキウキドキドキする本屋さ

  • おいしい本箱Diary
  • 2006/11/14 10:07 PM

「配達あかずきん」大崎梢

配達あかずきん 大崎 梢 舞台は駅ビルの6階にある100坪程度の中規模書店「成風堂」。しっかり物の書店員・杏子と感のいい学生バイト多絵がお客さんが持ち込む謎を解いていきます。 表紙が素敵。ミステリーフロンティアで出してる本が並んでいます。友達から

  • ナナメモ
  • 2006/11/14 10:40 PM

配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 〔大崎梢〕

配達あかずきん ≪内容≫ 「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。 コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。 配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。 駅ビル内の書店・成風堂を舞台に

  • まったり読書日記
  • 2006/11/15 9:54 PM

「配達あかずきん」 大崎梢

配達あかずきんposted with 簡単リンクくん at 2006. 8. 9大崎 梢著東京創元社 (2006.5)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

  • 今日何読んだ?どうだった??
  • 2006/11/18 4:55 AM

大崎梢 配達あかずきん

配達あかずきんposted with 簡単リンクくん at 2006.10.21大崎 梢著東京創元社 (2006.5)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 書店の謎は書店員が解かなきゃ!と本屋さんを舞台にしたミステリ。確かにこんな本格的な書店ミステリは今

  • マロンカフェ 〜のんびり読書〜
  • 2006/11/20 8:17 AM

配達あかずきん [大崎梢]

配達あかずきん大崎 梢 東京創元社 2006-05-20 「いいよんさんわん」――近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真……。駅ビル内の書店

  • + ChiekoaLibrary +
  • 2006/11/21 11:50 AM

「配達あかずきん」大崎梢

配達あかずきん発売元: 東京創元社価格: ¥ 1,575発売日: 2006/05/20売上ランキング: 16162おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/11/12 私には大学卒業後、一年ブランク(就職浪人兼フリーター)があるのだが、 その時に本屋でバイトしていた。 約半年間、

  • 本を読む女。改訂版
  • 2006/11/22 1:37 AM

『配達あかずきん』大崎梢

配達あかずきん大崎 梢東京創元社2006-05-20by G-Tools 「いいよんさんわん」―近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の

  • ひなたでゆるり
  • 2006/11/24 2:09 AM

『配達あかずきん』 大崎梢

配達あかずきんposted with amazlet on 06.12.03

  • ついてる日記?
  • 2006/12/04 12:01 AM

配達あかずきん 大崎梢

配達あかずきん オススメ! 「パンダは囁く」 駅前のビル、6回にある書店「成風堂」で杏子は社員として働いている。 店員ということで、小さなヒントで本を求めるお客様もやってくる。 寝たきりの老人のために本を買い求めてきた男性がいた。 老人が言ったという

  • 苗坊の読書日記
  • 2007/01/17 8:59 PM

配達あかずきん 大崎梢

配達あかずきん この本は「本屋さんが舞台の小説」ということでまったり読書日記のエビノートさんにオススメしてもらいました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 図書館ではなく書店が舞台の小説。ちょっとしたミステリやいいお話です。 いつか「ほん

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2007/02/05 6:17 PM

「配達あかずきん−成風堂書店事件メモ」

サブタイトルに成風堂書店事件メモ、とあるように成風堂で起こった謎や事件を、書店員の杏子とバイトの多絵のコンビが解決していくお話です。 短編になっていて5作あります。 書店の中で起きて書店員が解決するので書店の仕事が細かく書かれていて、本好きというよ

  • BOOKCASE
  • 2007/02/08 12:00 PM

大崎梢「配達あかずきん」

本屋と図書館 かなり夢のような職場に思えてならない今日この頃 できれば本屋さんの仕事ツアーとかやってくれたら私的には参加したいくらいである そんな本屋さんの仕事をかいま見れる小説「配達あかずきん」 かいま見れるだけでなく本を題材に事件まで解決しちゃう

  • 聞いてあげるよ君の話を
  • 2007/05/03 2:19 AM

(書評)配達あかずきん 成風堂書店事件メモ

著者:大崎梢 配達あかずきん価格:¥ 1,575(税込)発売日:2006-05-

  • たこの感想文
  • 2007/06/15 8:14 PM

『配達あかずきん 』 大崎 梢 東京創元社

配達あかずきん 配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真…。駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組む。元書店員が描く本格書店ミステリ。 本格ミステリ…は聞いた

  • みかんのReading Diary♪
  • 2007/08/10 11:18 PM

大崎梢『配達あかずきん−成風堂書店事件メモ』

大崎梢『配達あかずきん−成風堂書店事件メモ』 東京創元社(ミステリ・フロンティア) 2006年5月25日発行 「いいよんさんわん」―近所の老人に頼まれた本のリストは謎の怪文。 コミック『あさきゆめみし』を購入後、失踪した母の行方は? 美容室に配達したばか

  • 多趣味が趣味♪
  • 2007/10/22 9:01 PM