2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ガール」奥田英朗

ガールタイトル:ガール
著者  :奥田英朗
出版社 :講談社
読書期間:2006/08/21 - 2006/08/22
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


さ、いっちょ真面目に働きますか。キュートで強い、肚の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。爽快オフィス小説。

「マドンナ」で40代サラリーマンを扱った奥田さんが、今度は30代OLを主人公に書きました。「ヒロくん」「マンション」「ガール」「ワーキング・マザー」「ひと回り」の5編からなる短編集。

1編だけ既婚者の話だけど、その他は独身者の話。職業はそれぞれ違う主人公5人だけど、三十路半ばを迎えると仕事やプライベートに関する漠然とした不安は付いて回るのでしょうね。職場にはあまり女性がいない典型的な技術職の職場なのですが、数人いる女性の方はそういう不安を抱いているのかと何だかちょっと気になります。

異性を書くと、時として美化しすぎたり、逆に嫌悪感を感じるほど醜くかったりと、過度に表現されるケースが多いと思いますが(女性作家が書く男子高校生とか)、本書は思い入れが適度で読んでいて心地いいです。

主人公たちが置かれた立場設定が実にリアル。だけど、結末はリアルではないように思いました。実際よりも理解ある職場ではないかなと。その分、どの話もすっきりとした結末となっていて、読後はがんばろうという気持ちにさせてもらえました。女性の心理について、勉強になったのも○。

伊良部がしゃべるツボを的確に突いた言葉や「マドンナ」「東京物語」の主人公たちの心理描写でも感じたのですが、本書でさらに奥田さんは人間観察が巧い人だと強く感じました。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 18:22
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

はじめまして☆他の方の書評ブログから、こちらに辿り着きました。
これからよろしくお願いしま〜す。

■マリーさん
TB&コメントどうもです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

  • あおちゃん
  • 2006/09/06 9:48 PM

読後は、よし!頑張ろう!と励まされました。
異性を描いたと思えないほど、登場人物がしっくりときて、奥田さんってほんとに上手いです♪

■エビノートさん
主人公が置かれている立場が妙にリアルですよね。
ほんとぴったりとはまっています。感心しちゃいます。
最近は軽めな話が多いのですが、「最悪」や「邪魔」みたいな
重厚な話を書いて欲しいなぁと思ってます。

  • あおちゃん
  • 2006/09/06 9:54 PM

おはようございます。
奥田さん、本当に人間の心理を描くのが巧いですよね。
この作品も、読後はスカッとして、とても気持ちよかった。
「最悪」とか、そういう暗い気持ちを描いた作品よりも、このテの作品が何倍も好きです!

  • ゆう
  • 2006/09/07 9:41 AM

■ゆうさん
僕はどっしり重たい本も大好きです。しばらくぐったりしますが・・・。
読み応えのある長編を書いてくれないかなぁと思ってます。

  • あおちゃん
  • 2006/09/07 9:57 PM

TBありがとうございます♪
男性の感想を伺えて、うれしかったです。
この本は女性への応援歌だと思っているのですが、男性にも読んでいただきたい本。奥田さんの女性に対する視線のやさしさに、心がほっとしました。この職場は、やはり恵まれていますよね。でも、そのせいもあるのか、読後感のよさは格別でした。

TBありがとうございます。
いや、ほんと奥田さんは人間観察が鋭いですよね。
描写もリアリティに富んでいます。
男性の私ですら、鼻の奥がツンとする場面があるほどでした。
そして、読後感が爽快な作品ですね。

■ERIさん
奥田さんは女性か!?というのは言いすぎだと思いますが、
女性心理のツボをついているなぁってのは伝わってきました。
そうですね、女性への応援歌ですね。女性に優しくなってきているとは言っても、
残念ながらまだまだ会社は男性社会と言えますからね・・・。

  • あおちゃん
  • 2006/09/11 11:52 AM

■こばけんさん
女性たちが置かれた立場にリアルさを感じました。
30代半ばを迎えて、揺れ動く心。実際はすべてがハッピーエンドではないと思いますが、
話の中ではすべて良い結末となっていて、読後感はすこぶる良かったです。

  • あおちゃん
  • 2006/09/11 12:00 PM

あおちゃんさん、こんばんは♪
TBさせていただきました。
おっしゃられるように奥田さん、本当に人間観察鋭いですね。
結末は読後感を意識して巧くまとめられていると思います。
本当に安心して読める作家ですよね。

あと、ご投票いただきました新刊グランプリの加点投票とクイズ実施を今月末まで行っております。
またお時間ある時にお立ち寄り下さい。

第6回も是非よろしくお願いします。

■トラキチさん
どれを手にしても外れがないですよね。
エッセイを除き、未読本が数冊となってしまって悲しいです。

新刊グランプリの連絡ありがとうございます。
締め切りまでに投票させていただきます。

  • あおちゃん
  • 2006/09/26 1:31 PM

こんにちは。TBさせてもらいました。
読んだときに、よしっ!てガッツポーズをとりたくなるような元気になる本でした。
ホント、人間をよく見てる人だなーと思いました。

■sonatineさん
こんにちは。
ほんと巧いですよね。そういう人、いるいるって思わせられました。
男性女性に関係なく、元気をもらえる本でしたね。

  • あおちゃん
  • 2006/09/27 12:01 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

ガール

http://aochan.jugem.cc/trackback/421 奥田 英朗 ガール 内容(「BOOK」データベースより) さ、いっちょ真面目に働きますか。キュートで強い、肚の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。爽快オフィス小説。 20代後半〜・働く女性にと

  • マリーの本棚 
  • 2006/09/06 8:52 PM

ガール〔奥田英朗〕

ガール さ、いっちょ真面目に働きますか。 キュートで強い、肚の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。 爽快オフィス小説。 (BOOKデータベースより)

  • まったり読書日記
  • 2006/09/06 9:44 PM

■ ガール 奥田英朗

ガール奥田 英朗 講談社 2006-01-21by G-Tools , 2006/04/29 30代の働く女性の心境を描いた短編集。作者が男性なのに、女性に対する夢も理想も妄想も入ってなくて、感じが良かったです。女性の本音をちゃんと描いてくれていて、登場人物の「心の中の声」には

  • 本を読んだら・・・by ゆうき
  • 2006/09/07 5:42 AM

「ガール」奥田英朗

ガール奥田 英朗 30代女性。仕事はきちんとこなし、主張もきっちりとする。女の子でもなくおばさんでもない。そんな5人の女の元気がでる物語。30歳で独身、仕事はできる。結婚という選択を捨てたわけじゃないけど、彼がいる訳じゃない。未来が見えなくて、だけど

  • ナナメモ
  • 2006/09/07 12:33 PM

『ガール』 30代女性への賛歌

著者:奥田英朗  書名:ガール 発行:講談社 爽快度:★★★★★  働く30代女性を描く短編集。 「ヒロくん」: 不動産会社に勤める聖子に課長の辞令が下りた。部下に年上の男性が入っている…。 「マンション」: 大手生保勤務のゆかり。親友のめぐみがマン

  • 粗製♪濫読
  • 2006/09/07 7:09 PM

ガール 奥田英朗 講談社

小説は女が書けたら一人前、といわれますが。 奥田さん、グッジョブ!でした。 仕事をしてる女の人の物語、5編。 どれも「あ〜あ、わかるよ、これ・・」と 思い、クスクス笑って、共感して、ほろっとできて。 読後感さわやかです。

  • おいしい本箱Diary
  • 2006/09/08 11:49 PM

【読んだ本】ガール/奥田英朗

評判通り!おもしろかったーっ! 「奥田英朗ってもしかして女性なんじゃないの?」 という巷の感想も頷けます。 この本に出てくるような、30代独身の働く女性が読むと、 こりゃぁ、共感するどころか、 小説の主人公の居所を探し出して訪ねていって、 「あなた

  • こばけんdays
  • 2006/09/10 4:25 AM

「ガール」奥田英朗

ガール発売元: 講談社価格: ¥ 1,470発売日: 2006/01/21売上ランキング: 4703おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/09/21 「そうよ、きっとみんな焦ってるし、人生の半分はブルーだよ。既婚でも、独身でも、子どもがいてもいなくても」 (略) 由紀子は車

  • 本を読む女。改訂版
  • 2006/09/21 1:10 AM

第5回新刊グランプリ加点投票&クイズ実施します。

みなさんに盛り上げていただいております第5回新刊グランプリ!(第4回の最終ランキングはこちら)現在634票ものご投票誠にありがとうございます。 現在までの加点前確定ランキングは次の通りです。 1  『砂漠』 290点  2  『終末のフール』 252点 3

  • 活字中毒日記!
  • 2006/09/23 10:36 PM

<オススメ>『ガール』 奥田英朗 (講談社)

ガール奥田 英朗 / 講談社(2006/01/21)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <思わず“新・短編の名手”と言う言葉を授けたくなるぐらい読者を溌剌とした気分にさせてくれる短編集> 30代の働く女性を

  • 活字中毒日記!
  • 2006/09/23 10:36 PM

ガール

ガール奥田 英朗 講談社 2006-01-21売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools <評価> 爽快っ 30代。OL。文句ある? さ、いっちょ真面目に働きますか。 キュートで強い、肚(はら)の据わったキャリアガール

  • 寝ていられるのになぜ起きる?
  • 2006/09/26 9:14 PM