2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「町長選挙」奥田英朗

町長選挙タイトル:町長選挙
著者  :奥田英朗
出版社 :文藝春秋
読書期間:2006/08/04
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


離島に赴任した精神科医の伊良部。そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。伊良部もその騒動に巻き込まれてしまい…。「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」でお馴染みの、トンデモ精神科医の暴走ぶり健在!
伊良部シリーズ第三弾。掲題作のほか、3本の中編を収録。

前三話は、プロ野球チームのオーナーで且つ新聞社会長、IT業界の革命児でプロ野球チームのオーナーを目指す社長、自然な美貌で人気を博す四十代の女優と明らかにモデルが存在します。これまでには見られなかった趣向で、実験的な色合いが強いのかなぁと感じました。ただ、登場人物とモデルの人物を比較しながら読むのは、それはそれで面白いのですが、やっぱり実在する人物のほうがインパクトが強いし(いい意味でも悪い意味でも)、何より伊良部の存在が薄く感じられたのが残念。

それに引き換え、掲題作では伊良部のパワーが前回。これってモデルのネタはあるのかな? まぁ、実際にここまでひどくはないけれど、田舎に行けば選挙中の接待なんて半ば公然と行われてますよね。うちの田舎も似た感じ。大きな声じゃ言えないけど。「大きな国政選挙より、町議会議員選挙とか小さな選挙のほうが恩恵に与れて楽しい」なんて言うオジサンがいましたよ。

不順な動機で渡った島で町長選挙に巻き込まれる伊良部。本能の赴くままに町長候補の両陣営から接待を受けまくりのモラルハザード状態だけど、そんな伊良部の本質を島の婆ちゃんたちはすっかり見抜いていて、野放し状態にしています。これこそ年の功でしょうか。予定調和的だけど、ハートウォーミングなラストもいい感じ。

前三話は少々不満だったのですが、この話が最終話に来ていたので満足して終われました。まだまだシリーズが続いて欲しいと思います。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 21:51
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんにちは。TBさせて頂きました。
そろそろマンネリ?と思っていたらこう来たか・・・という感じですね。
1〜3話は元ネタになっている人たちの顔が浮かんで、おかしいやらなんとなく話に集中できないやら・・・。
読み手によって、賛否両論わかれそうですね。

■tomekitiさん
新しい展開へのチャレンジは認めますが、ちょっと内容が薄かったように思いますね。
実在人物でかっちりとイメージが固まってるので、顔を思い浮かべちゃうし。
また次に期待したいと思います。

  • あおちゃん
  • 2006/10/09 4:09 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

◎◎「町長選挙」 奥田英朗 文藝春秋 1300円 2006/4

 人はうろ覚えの言葉を座右の銘とか好きな文句とかにする場合があるわけで、評者の場合、多分、太宰治の文庫『パンドラの函』にその昔併録されていた「正義と微笑」の中の最後のほうに書かれていた文章“(素直に歩いていこう・・・みたいな文章の後に続く)思わせぶり

  • 「本のことども」by聖月
  • 2006/08/26 12:18 AM

奥田英朗のことども

  ○ 『ウランバーナの森』 ◎◎ 『最悪』   ◎ 『イン・ザ・プール』 ◎◎ 『空中ブランコ』 ◎◎ 『サウスバウンド』   ◎ 『ララピポ』 ◎◎ 『町長選挙』

  • 「本のことども」by聖月
  • 2006/08/26 12:18 AM

『町長選挙』 奥田英朗 文藝春秋

町長選挙 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』に続く伊良部シリーズ第3弾。 4編の短編連作となってますが、最初3編は明らかにあの人に似せて書いている!と分かる主人公となってます。 きっと似せられた人も陰では苦労してるんだろうなぁ。 強烈に濃いキャ

  • みかんのReading Diary♪
  • 2006/08/26 12:37 AM

■ 町長選挙 奥田英朗

町長選挙 奥田 英朗 文藝春秋 2006-04 シリーズ3作目という事で、マンネリ化して面白く感じられないんじゃないかって、それが心配で。読むのを延ばし延ばしにしていましたが・・・全然心配いりませんでした。面白かった!それに、読むのが遅くなり過ぎなくてよか

  • 本を読んだら・・・by ゆうき
  • 2006/08/26 12:56 AM

『町長選挙』 伊良部、離島で活躍

著者:奥田英朗  書名:町長選挙 発行:文芸春秋 傍若無人度:★★★★☆ 精神科医伊良部シリーズ短編集第3弾。 表題作の他に、「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」の3作を収録。 この3つはモロに実在の人物のもじり。特に前二つは某元新聞社

  • 粗製♪濫読
  • 2006/08/26 1:27 AM

「町長選挙」奥田英朗

町長選挙 精神科医・伊良部先生の第三弾。「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」「町長選挙」の4編収録。 前作を読んだのはブログを始める前。「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」の順に読んだのでした。その順で読んだからか、続けて読んだからな

  • ナナメモ
  • 2006/08/26 5:21 PM

町長選挙 奥田英朗

プロ野球チームのオーナー、IT企業の社長、カリスマ女優など、精神疾患のある患者を独自の方法で治療していく精神科医・伊良部先生シリーズの第三弾。 今回は、特定の実在する人物をモデルに置き、それ揶揄した形で描くという、第一弾、第二弾にはなかった斬新さはあっ

  • かみさまの贈りもの〜読書日記〜
  • 2006/08/27 9:12 AM

町長選挙 著者:奥田 英朗

≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:82点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ 伊良部、離島に赴任する。そこは町長選挙の真っ最中で…。「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。

  • 読むなび!(裏)
  • 2006/08/27 5:18 PM

「町長選挙」奥田英朗

「町長選挙」奥田英朗 今回は、あの有名人(と思われる人達) がなんだかんだで、病室にやってきたり 伊良部が離島を訪れたり、 相変わらずの大活躍???な くくくっと笑える おなじみ伊良部先生シリーズ第3弾。 オーナー/アンポンマン カリスマ稼業/町

  • 読書感想文 と ブツブツバナシ
  • 2006/08/27 11:32 PM

「町長選挙」奥田英朗

町長選挙発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,300発売日: 2006/04posted with Socialtunes at 2006/05/09 えーっと、私、時事ネタにあまり詳しくないので知らないかもしれないんですが、 どこかの離島で違法な賄賂しまくりの白熱した町長選挙をやって話題になったことって、

  • 本を読む女。改訂版
  • 2006/08/28 2:23 AM

町長選挙 奥田英朗

町長選挙 ■やぎっちょ書評 伊良部&マユミちゃんのお話は実ははじめて。シリーズ三作目にして。 インザプールはDVD借りてきて見たので、本は読みませんでした。 それにしても、DVDの伊良部は(俳優誰だか忘れたけど)とても痩せていたので、まさかトドのように太っ

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2006/09/02 3:44 AM

町長選挙*奥田英朗

☆☆☆・・ 相変わらずな伊良部先生の物語である。マユミちゃんも相変わらずだし。 ただ今回違うのは患者となって伊良部の元を訪れる人々が誰でもわかる時の人をモデル(?)にしている点である。 『オーナー』ではさる野球界

  • +++ こんな一冊 +++
  • 2006/09/04 11:34 AM

「町長選挙」(奥田英朗著)

 今回は 「町長選挙」 奥田 英朗著 です。この本は精神科医・伊良部先生のシリーズ第3作ですね。

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2006/10/04 8:18 PM

奥田英朗『町長選挙』

奥田英朗『町長選挙』 文藝春秋 2006年4月15日発行 離島に赴任した精神科医の伊良部。 そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。 町役場に2年の任期で赴任してきた良平と共に、 伊良部もその騒動に巻き込まれてしまい…。 トンデモ精神科医伊

  • 多趣味が趣味♪
  • 2006/10/08 5:29 PM

「町長選挙」奥田英朗著、読んでみました。

「町長選挙」奥田英朗著、読んでみました。 奥田英朗の「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」に続く「伊良部シリーズ」第3弾、伊良部先生はシリーズが進むことに「キャラ」がどんどん立って来ますね。今回は「町長選挙」を除き主人公は全て「旬な人」。渡辺恒雄≠

  • 男を磨く旅
  • 2006/10/28 7:50 PM

町長選挙<奥田英朗>−(本:2006年115冊目)−

文藝春秋 (2006/04) ASIN: 4163247807 評価:90点 しまったやられた。 奥田英朗、こんなにおもろいとは知らなかった。 しかもこの小説にでてく変態精神科医の伊良部先生はシリーズ第3弾だっていうじゃないか。 そんなことはみんな知っていたのか。 しまった

  • デコ親父はいつも減量中
  • 2006/11/25 4:26 PM

奥田英朗【町長選挙】

治療をせずに治療する神経科医の伊良部一郎は名医か、はたまたヤブ医者か。 日本一の発行部数を誇る新聞社の会長からIT界の風雲児まで、有名人がこぞって伊良部総合病院神経科...

  • ぱんどらの本箱
  • 2007/10/22 1:16 PM

町長選挙

著:奥田英朗 文庫:文春文庫

  • 二次元放浪記
  • 2009/04/11 11:10 PM