2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ゴールド・フィッシュ」森絵都

ゴールド・フィッシュタイトル:ゴールド・フィッシュ
著者  :森絵都
出版社 :講談社
読書期間:2006/07/21
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


新宿へいってしまった真ちゃん、いつのまにか大人びてきたテツ、そして、高校受験をひかえ、ゆれるさゆき。三人の〈リズム〉のゆくえは―。好評『リズム』の続編。

「リズム」の続編。2年後の、中学3年生になったさつきの姿を描いています。

夢のために東京へ出て行った真ちゃん。テツはめっきり大人びて、自分の進む道を見つけている。それに引き換え、さゆきは未だにやりたいことが見つからず、真ちゃんの夢を自分の夢として日々を過ごしていた。そんなある日、真ちゃんのバンドが解散、音楽をあきらめるという話を知る・・・。

自分が中学生のとき、何か夢を見ていたかなぁ。毎日野球と外で遊ぶことに費やしていて、何になりたいかなんて考えたこともなかったと思います。みんな偉いよ、将来を考えてて。でも、その分、理想と現実の違いを知るのが早かったのでしょうね。多感な時期に見せつけられた高い壁。そんなつらい壁を友達とか先生とかの力を借りて必死に登る姿を見て、応援せずにはいられませんでした。

テツがこの二年ですごくいい男に成長しましたね。優しくて、人に気持ちをよく考えてて。あとは、担任の大西先生がとてもいいキャラでした。少々頼りない感じだけど、生徒のことを第一に考えているってのがすごく伝わってきます。

「リズム」も「ゴールド・フィッシュ」も30分もあれば読み終わってしまいますが、「ゴールド・フィッシュ」の方が読み応えがありました。サイドストーリーが多めだったからかも。未読の方は、順番通りに読んでみてください。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 21:20
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんばんわ^^
TBありがとうございました。
私もこちらの作品の方が読み応えがあったし、好きですね。
学生のときに読んだので、共感できる部分が多かったのかもしれません。
テツの成長振りがかっこよかったです。
さゆきが、不器用ながらも自分の道を進もうとしている部分も良かったですね。

■苗坊さん
テツはいい男になりましたね。自分の考えをしっかり持っていて。
同じころの自分を思うと、あまりにも何も考えてなくて恥ずかしくなります・・・。

  • あおちゃん
  • 2006/08/18 4:12 PM

こんばんは。
このシリーズは、私もあっという間に読んでしまいました。
森さんの作品には、いつも心に響く何かが残りますよね。

TBさせていただきました。

  • ゆう
  • 2006/08/18 11:50 PM

■ゆうさん
こんばんは。森さんの本はまだ「リズム」とこの本しか読んでませんが、
これから少しずつ読んでいこうと思います。
図書館に予約した直木賞受賞作がそろそろ順番がまわってきそうで楽しみ。
あと、「DIVE」が気になってます。

  • あおちゃん
  • 2006/08/19 9:11 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

ゴールド・フィッシュ 続リズム 森絵都

ゴールド・フィッシュ さゆきは15歳になった。世間で言う受験生だ。 将来のことが、重くのしかかる。 真治のバンドが解散し、テツがとても逞しくなり、さゆきは自分の道がわからなくなる。 ドラムスティックで自分のリズムを取りながら、ずっと連絡のない真治からの

  • 苗坊の読書日記
  • 2006/08/18 12:40 AM

ゴールド・フィッシュ*森絵都

☆☆☆・・  透明な時代 最後のゆらめきの中で  自分の夢をさがしはじめた  かがやく女の子たちへ   (帯より) 『リズム』の続編。 リズムでは13歳だったさゆきの 15歳の物語。 バンドを組んで唄う真ちゃんを

  • +++ こんな一冊 +++
  • 2006/08/18 6:48 AM

『ゴールド・フィッシュ』 森絵都 講談社

ゴールド・フィッシュ 『リズム』の続編 中一の女の子が中三になり、受験生になった。 憧れのしんちゃんは夢を追いかけ東京に行ったが・・・ 理想と現実との違いを考えたくない為に、ウチに篭ってしまうのは、大人も同じかな。年頃の女の子の素直な気持ちの揺れ

  • みかんのReading Diary♪
  • 2006/08/18 11:53 AM

ゴールド・フィッシュ 森絵都【児童書】

高校受験を控えたさゆき。 家を出てしまった真ちゃんのことを思いながら、心揺れる日々を描いた『リズム』の続編。 さゆきに大切な事を教えてくれた真ちゃんだが、自分の夢を追い続ける彼に世間の目は冷たかった。 成長していく同級生、恋や受験や夢に翻弄されるさゆ

  • かみさまの贈りもの〜読書日記〜
  • 2006/08/18 11:44 PM

● ゴールド・フィッシュ 森絵都

ゴールド・フィッシュ 森 絵都 講談社 1991-11 「リズム」の続編で、中学3年生になったさゆきを描いています。 同じ女の子の中1と中3の書き分けが、自然に出来ているのがいいですね。この年代の女の子は成長するし、波は大きいし、外からは何もかもが変化

  • 本を読んだら・・・by ゆうき
  • 2006/08/19 3:22 PM

ゴールド・フィッシュ

森絵都『ゴールド・フィッシュ』(講談社 1991) 評価:★★★☆☆ 彼女からバレンタインデーにもらった本です。 『リズム』の続編ですね。 リズムのような雰囲気で一気に読めてしまいます。リズミカルな文章でさくさく進みますね。非常に読みやすかったです

  • のほほんの本
  • 2007/03/16 10:34 PM