2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


企画結果「男と女、本の好みはどれだけ違うのか?アンケート」

ざれこさん主催「読者大賞blog」の企画「男と女、本の好みはどれだけ違うのか?アンケート」の結果が発表されました。

86冊の作品リストから好きな本10冊を男女別に選ぶというアンケート。男女差については読書大賞blogを見てもらうことにして、果たして自分の好みが男性寄りなのか女性寄りなのかをチェックしてみます。僕が選んだ10冊の結果は・・・、


「邂逅の森」熊谷達也【男性25位|女性37位】
「告白」町田康【男性20位|女性27位】
「空中ブランコ」奥田英朗【男性11位|女性4位】
「家守綺譚」梨木香歩【男性24位|女性12位】
「姑獲鳥の夏」京極夏彦【男性2位|女性6位】
「チルドレン」伊坂幸太郎【男性9位|女性8位】
「シリウスの道」藤原伊織【男性29位|女性34位】
「クライマーズ・ハイ」横山秀夫【男性17位|女性26位】
「GO」金城一紀【男性14位|女性21位】
「永遠の仔」天童荒太【男性26位|女性22位】

んー、微妙・・・(笑)。やや男性寄りでしょうか。ベスト10に入っている本は2冊で大半が20位以下。結局「自分はマイナー志向である」ということだけが浮き彫りになりました・・・。

アンケートのために、数冊読み足してから参加したのですが、挙げられていた86冊は、おそらくどれも読んでおいて損はないものばかりだろうなって思いました。有名な作品ばかりですからね。未読本はこつこつと読み進めて行けたらなぁと思います。


スポンサーサイト

  • 13:25
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback