2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「空中ブランコ」奥田英朗

空中ブランコタイトル:空中ブランコ
著者  :奥田英朗
出版社 :文芸春秋
読書期間:2006/04/11 - 2006/04/12
お勧め度:★★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。ここはどこ?なんでこうなるの?怪作『イン・ザ・プール』から二年。トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す。
精神科医伊良部シリーズ第二弾。第131回直木賞受賞作で、5編の短編からなる連作短編集。本作で4度目の直木賞候補となり、見事受賞となりました。

前作「イン・ザ・プール」で驚かされた精神科医伊良部、看護婦マユミの変さ加減は、すでに安定の域に達していて、前作ほどの新鮮な驚きはありません。初診時の行動も完全にパターン化しているし。しかし、その分安心して読み進めることが出来ます。

今回の患者は、「相手を信じられる飛ぶときに腰が引けてしまうサーカス団員」、「先端恐怖症のヤクザ」、「義父のカツラが気になって仕方がない医師」、「新人からの突き上げを受けているプロ野球選手」、「流行作を次々に生み出す女流作家」など。既にある程度の地位まで登り詰め、日々失敗の出来ないプレッシャーの中で生活している人々です。そんな人々がプレッシャーとは無縁で自分の意思のままに行動する伊良部の姿を見て、自分を見つめなおす。反面教師として見ていた伊良部の行動を真似ることで、心が癒されるとは不思議なものです。

直木賞を受賞し、どんな方向に進むのかと興味があったのですが、エッセイを出したり、「ララピポ」見たいなのを書いたりと伸び伸びしてて好感が持てます。著者の抽斗の多さに、これからも楽しませてもらいましょう。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 17:42
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

はじめまして&TBさせてもらいました。ホント伊良部医師って読めば読むほど癒されていきますよね。特に今回はサーカスにも出演しちゃいましたしね。不思議ね魅力ある小説ですよね

  • KORO
  • 2006/05/18 9:38 AM

■KOROさん
はじめまして。容姿からは想像できないほど、伊良部センセイは意外と起用にいろいろこなしますよね。やや不恰好なのが"癒し"でしょうか。続編も楽しみです。

  • あおちゃん
  • 2006/05/19 10:34 AM

空中ブランコ、先週読みました♪
確かに、イン・ザ・プールの方が、おもしろかったなぁ。

伊良部先生、いいですよねー。
悩み相談に、訪れてみたい!!

今度は、マユミちゃんを主役にして欲しいと思いました。
映画だと、誰がやったのでしょうか?

  • びびっちょ
  • 2006/05/22 7:48 PM

■びびっちょ
調べてみたら、「MAIKO」って人でした。モデルさん?
なかなか検索がヒットしなくて、あまり情報が集まりませんでした・・・。
どんな人かわかったら教えてください。

  • あおちゃん
  • 2006/05/23 11:50 AM

あおちゃん☆こんばんは
先端恐怖症のヤッチャンとか、義理のお父さんのズラが気になるとか、みんないろんな悩みを持って生きているんだなぁって同情しながらも、笑っちゃうのは何故なんでしょう?
それにしても、伊良部先生に診てもらうのって、リスキーだよねぇ!

  • Roko
  • 2006/05/23 10:59 PM

■Rokoさん
こんにちは。
やっぱりどこか他人事なんでしょうね。本人には深刻でも、申し訳ないけど内容を聞くと笑っちゃう。悩み相談、ちょっと行ってみたいです。怖いもの見たさで。

  • あおちゃん
  • 2006/05/24 4:54 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

「空中ブランコ」 奥田英朗

「イン・ザ・プール」に続いて奥田英朗氏の著書は2作目の今作。 うーん。。。うぅぅぅ。。。 正直、1作目より伊良部のパワーが落ちた? いやいや、伊良部の存在が薄い?? 笑いどころは満載だし、面白いから声に出して笑っちゃいるけど・・・ だから最後まで人前で

  • 雑板屋
  • 2006/05/15 6:09 PM

「空中ブランコ」(奥田英朗著)

 今回は 「空中ブランコ」 奥田 英朗著 です。この本は平成16年度第131回直木賞受賞作ですね。それと、この本は精神科医・伊良部のシリーズ第2作で、5編の短編を収録して

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2006/05/15 11:11 PM

空中ブランコ*奥田英朗

☆☆☆・・ 表題作の他、ハリネズミ・義父のヅラ・ホットコーナー・女流作家という5つの物語の連作。 伊良部総合病院の跡取息子で精神科医の 伊良部一郎の診察室のドアを叩いた5

  • +++ こんな一冊 +++
  • 2006/05/16 7:15 AM

空中ブランコ (奥田英朗)

ヒューマン系コメディ短編集です。5編収録。 型破りな精神科医伊良部が狂言回しとなって、各編ごとに心因性の悩みを抱えた人物が登場。ヒーロー特撮物や時代劇みたいに、展開は完全にパターン化されていて、 悩みの自覚 ↓ 伊良部が「いらっしゃーい」と甲高い声

  • 読んだモノの感想をぶっきらぼうに語るBlog
  • 2006/05/16 8:21 AM

空中ブランコ 奥田英朗

精神科医の伊良部一郎が、心の悩みを抱えている患者を持ち前の個性で治していく。 『イン・ザ・プール』に続く第二弾。 前作同様、伊良部先生の子供のような素朴さが功を奏したと思われる治療方により、患者が完治していく様がとても爽快にだった。 キャラクターも、

  • かみさまの贈りもの〜読書日記〜
  • 2006/05/16 11:00 AM

◎◎「空中ブランコ」 奥田英朗 文藝春秋 1300円 2004/4

 最近の直木賞受賞作品の中で、ダントツに読むべし、読むべし、べし、べし、べし、の小説じゃないかな?本書『空中ブランコ』。  前作『イン・ザ・プール』の続編にあたるのだが、単独で充分に面白い。いや前作よりはるかに面白い。前作で登場した、奇妙な精神科医

  • 「本のことども」by聖月
  • 2006/05/16 9:24 PM

奥田英朗のことども

  ○ 『ウランバーナの森』 ◎◎ 『最悪』   ◎ 『イン・ザ・プール』 ◎◎ 『空中ブランコ』 ◎◎ 『サウスバウンド』   ◎ 『ララピポ』

  • 「本のことども」by聖月
  • 2006/05/16 9:25 PM

● 空中ブランコ 奥田英朗 

空中ブランコ奥田 英朗 文藝春秋 2004-04-24by G-Tools 図書館から予約本が届いて、あら〜まだ読んでなかったのねー、読んだとばっかり思ってたわ…という本。遅ればせながら読了。 さすが直木賞。面白かった。映画化するんだよね?したんだっけ?見よう。 一番

  • IN MY BOOK by ゆうき
  • 2006/05/16 9:47 PM

「空中ブランコ」奥田英朗

空中ブランコ発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,300発売日: 2004/04/24おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/09 伊良部総合病院、2冊目。1冊目は「イン・ザ・プール」 一作目が面白かったので今回も間違いはなかろうと手に取った。 そして、ちゃんと面白かっ

  • 本を読む女。改訂版
  • 2006/05/17 9:51 AM

空中ブランコ 著者:奥田 英朗

≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:95点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ 人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ね

  • 読むなび!(裏)
  • 2006/05/18 9:35 AM

奥田 英朗の「空中ブランコ」読了

空中ブランコ 奥田 英朗 著 「空中ブランコ」 ★★★★ 傑作『イン・ザ・プール』から二年。伊良部ふたたび!人間不信のサーカス団員,尖端恐怖症のやくざ,ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。「イン・ザ・プール」から2年,トン

  • Grave of memory
  • 2006/05/18 10:01 PM

空中ブランコ

空中ブランコposted with 簡単リンクくん at 2006. 4.16

  • ついてる日記?
  • 2006/05/23 10:52 PM

読書感想「空中ブランコ」

読書感想「空中ブランコ」 空中ブランコ 【評価】★★★★

  • 三匹の迷える羊たち
  • 2006/08/20 12:00 AM

空中ブランコ 奥田英朗

空中ブランコ この本は、 「町長選挙」のコメントで 皆さんに勧めていただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 「町長選挙」「インザプール」に引き続き、第三弾!・・・って、この本はシリーズ二作目だけど・・・。 これで伊良部シリーズ

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2006/10/24 6:15 PM

奥田英朗【空中ブランコ】

奥田英朗の【真夜中のマーチ】を読んだとき、【空中ブランコ】の主人公の「伊良部医師」がお見合いパーティーの場面でゲスト的に出てくると面白そうだと思った。そして【真夜中のマーチ】の妄想キャスティング案では、「伊

  • ぱんどら日記
  • 2006/11/22 4:07 PM

空中ブランコ<奥田英朗>−(本:2006年119冊目)−

文藝春秋 (2004/4/24) ASIN: 4163228705 評価:90点 (ネタバレあります) 「町長選挙」を最初に読んでしまった私は、2冊目に「空中ブランコ」を読んでしまったのでした。ということで次が「イン・ザ・プール」。 伊良部先生大活躍シリーズを逆から読むのもま

  • デコ親父はいつも減量中
  • 2006/12/04 12:33 AM

(書評)空中ブランコ

著者:奥田英朗 空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)価格:¥ 500(税込)

  • たこの感想文
  • 2008/01/24 7:39 PM