2018/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「天帝妖狐」乙一

天帝妖狐タイトル:天帝妖狐
著者  :乙一
出版社 :集英社文庫
読書期間:2006/03/06
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


とある町で行き倒れそうになっていた謎の青年・夜木。彼は顔中に包帯を巻き、素顔を決して見せなかったが、助けてくれた純朴な少女・杏子とだけは心を通わせるようになる。しかし、そんな夜木を凶暴な事件が襲い、ついにその呪われた素顔を暴かれる時が…。表題作ほか、学校のトイレの落書きが引き起こす恐怖を描く「A MASKED BALL」を収録。ホラー界の大型新人・乙一待望の第二作品集。
表題作「天帝妖狐」と「A MASKED BALL」の2編を収めた中編集。2作にはあまりつながりがありません。

表題作「天帝妖狐」について。「こっくりさん」による悪魔(?)との交流で不死の体を手にした青年・夜木。しかし、その体は傷つくたびに獣へと姿を変えていくのであった。包帯をぐるぐる巻きにして過ごす夜木。そんな青年を助けた少女・杏子との心の交流を描いた物語。怖いけど、悲しくて切なくて、そして心が温まるお話です。お互いに相手を思いやる余りに迎える悲しい顛末。ラストが泣けますね。

次に「A MASKED BALL」。どちらかと言えばこっちの方が好みでした。トイレに書いた落書きによる対話。書いては消して、また書いて・・・。そんな折に書かれた犯行予告、そして本当に起こる事件。誰が書いたのか。落書きの"主"さがしを始める。Webの掲示板などではなく、トイレの落書きを伝言板に見立てたのが成功でしょう。トイレの個室という閉鎖空間が、いつ落書きしている人物と鉢合わせるかわからないという緊張度を高めています。あれだけ頻繁に落書きが更新されているのに誰とも顔を合わせないのは不思議ですが、それが実は主人公以外はこの世に存在しない人物だったりして・・・なんて思いました。

こっくりさんといい、トイレの落書きといい、今まで使われてきた古いネタのようで実はあまり使われていないネタのように思います。著者の大胆さと柔軟さを改めて感じました。

+++++

【みなさまのご意見】
KOROPPYの本棚さん
雑板屋さん
たこの感想文さん
Grave of memoryさん
たりぃの読書三昧な日々さん
黒猫の隠れ処さん('06/05/26追加)
本を読もうさん('07/05/07追加)
聞いてあげるよ君の話をさん('07/05/18追加)
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!さん('07/07/09追加)


スポンサーサイト

  • 14:10
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

『天帝妖狐』 乙一

「A MASKED BALL −及びトイレのタバコさんの出現と消失−」が怖かったです。 今までの切ない作品とは違い、読んでいて心臓が飛び上がりました。 初めて「ホラー作家乙一」の真髄に触れた感じです。 表題作のほうも、切なさを含みつつも、やはり今までになかったどろり

  • KOROPPYの本棚
  • 2006/03/31 2:39 PM

「天帝妖狐」(乙一著)

 今回は 「天帝妖狐」 乙一著 です。

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2006/03/31 8:02 PM

「天帝妖狐」乙一

 【純粋な愛】  まず表題作‘天帝妖狐’について。 読み終えたこの小説があまりにも悲しくて、 本を閉じて一気に泣いた。 孤独に向けられた思いやりと愛の深さに号泣する。 切なさが胸を締め付ける。 ‘貴方を苦しめてしまったのでは?’その疑念がさ

  • 雑板屋
  • 2006/04/01 4:40 PM

(書評)天帝妖狐

著者:乙一 (文庫は)『A MASKED BALL』『天帝妖狐』の2編を収録。

  • たこの感想文
  • 2006/04/01 5:40 PM

乙一の「天帝妖狐」読了

天帝妖狐 乙一 著 「天帝妖狐」 ★★★☆ とある町で行き倒れそうになっていた謎の青年・夜木。彼は顔中に包帯を巻き、素顔を決して見せなかったが、助けてくれた純朴な少女・杏子とだけは心を通わせるようになる。しかし、そんな夜木を凶暴な事件が襲い、つい

  • Grave of memory
  • 2006/04/01 11:58 PM

『天帝妖弧』乙一

『ペギー・スー魔法にかけられた動物園』を読み終わった。 なんだか最後のほう、ストーリー展開があっという間で、 手抜きに思えてしまったけど、面白かったよ☆ 続きあるのかなぁ?? セバスチャンの解決とかそっち系で続編でたら面白いだろうなっ☆ で、次に読

  • とばり
  • 2006/04/09 3:27 PM

天帝妖狐/乙一

乙一の第2作品集。「トイレの落書き」「コックリさん」という身近なモチーフを使って、いずれも魅力的な短編に仕上げている。 天帝妖狐乙一 集英社 2001-07売り上げランキング : 7,965

  • 黒猫の隠れ処
  • 2006/05/26 12:19 PM

天帝妖狐

 私が乙一の本を読むのはこれで3作品目となりますが、個人的にこれが一番のお気に入りです。 まず、1話目の A MASKED BALL ですがこれはネットでよく見る掲示板を昔風にトイレの落書きで表してる作品ですね。その辺のセンスが巧いと思います。あえて落書きで表

  • 本を読もう
  • 2007/05/07 8:26 AM

乙一「天帝妖狐」

「A MASKED BALL」 ひと気のない学校のトイレに数人で落書きを綴られていく 自分以外誰も正体がわからない そんな時、不気味な落書きが残されていた... 乙一初期の作品と言うことであまり知らず、他の方の感想読まなかったら きっと読まなかったと思える本  1

  • 聞いてあげるよ君の話を
  • 2007/05/18 2:37 AM

天帝妖狐 乙一

天帝妖狐 ■やぎっちょ書評 なんだか久々に乙一さん。新しい作家さんばかり挑戦していると、なんだか懐かしい世界に返っていきたくなって。。。 どうだろ、でも乙一さんもこの本で読了かな?わかんないけど。 今回は2編でした。 後編の天帝妖狐を読み終わってみ

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2007/07/08 5:35 PM

vol.30「 天帝妖狐 」乙一

幼い頃の、ほんの好奇心が、自分の運命を狂わせてしまうこと。 現実でも結構あることですね。 「もしもあの時ああしていなければ」 「もしもあの人に出会っていなければ」 人の生き方って、本当に出会うものに左右されます。 主人公・夜木の後悔の種は、こっくりさんな

  • L4BOOKS - イラストですてきな小説と出会えるウェブマガジン。毎週月曜日更新
  • 2010/02/01 6:04 PM