2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


2005年新刊本ベスト!!

読者大賞blog2005年新刊本ベストに投票してきました。

エントリーされているのは26冊。その中で読み終わったのは以下の9冊です。新刊本をあまり手にしない僕としては、なかなか頑張ったのではないかな。

告白(町田康著)」(感想)
死神の精度(伊坂幸太郎著)」(感想)
SPEED(金城一紀著)」
シリウスの道(藤原伊織著)」(感想)
東京タワー(リリー・フランキー著)」(感想)
バースト・ゾーン(吉村萬壱著)」(感想)
ベルカ、吠えないのか?(古川日出男著)」(感想)
ナラタージュ(島本理生著)」(感想)
クドリャフカの順番(米澤穂信著)」

サウスバウンド(奥田英朗著)」と「犬はどこだ(米澤穂信著)」が読めなかったのは残念。


で、順位ですが・・・。


1位 SPEED(金城一紀著)
2位 シリウスの道(藤原伊織著)
3位 バースト・ゾーン(吉村萬壱著)

金城さんの「SPEED」が第一位。ザ・ゾンビーズには今回もやられました。そしてそれ以上に主人公・岡本佳奈子がいい! 未読の方は是非読んでみて。

第二位は「シリウスの道」。久々に読んでいて胸にぐっとくるものがありました。著者の代表作で直木賞受賞作「テロリストのパラソル」を早く読みたいところ。

第三位は「バースト・ゾーン」。好き嫌いが分かれそうだけど、ただただすごいと思いました。

順位はつけましたが、さすがに本好き読書好きのみんなからエントリーのあった作品だけに、どれも面白かったです。初めて手にした作家さんの本が思いのほか面白くて、読書の幅が広がりました。企画に感謝です!!

投票締め切りは2/28(火)。3冊以上読んでいれば投票できるので、まだ投票してない人は急いで投票しましょう!!


スポンサーサイト

  • 18:39
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こんばんは。投票いただいたうえに宣伝までしていただいて、
すごい嬉しいです。ありがとうございました。
私はだいたい読んだにも関わらず、図書館との相性の関係で
「シリウスの道」と「バースト・ゾーン」を読み逃してるんですよね。あかんではないか。
あ、でも「テロリストのパラソル」再読してからにしようっと。忙しいです。

■ざれこさん
こんにちは。企画が新しい作家さんを知るきっかけとなりました。
こちらこそありがとうと言いたいです。「シリウスの道」いいですよ。
「バーストゾーン」もすごいです。ぜひぜひ読んで感想を聞かせて欲しいです。
最終結果を楽しみに待ってま〜す。

  • あおちゃん
  • 2006/02/28 5:52 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

2005年新刊本ベスト、結果発表。

2/28に締め切ったつもりがだらだらと延長しておりました、 2005年新刊本のベスト、今日で締め切って結果発表します。 皆様ご協力大変感謝します。ありがとうございました。 集計結果は こちら で一目瞭然なのですが、 今回は1位10点、2位5点、3位3点と点数

  • 読者大賞blog
  • 2006/03/13 1:19 AM