2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「レヴォリューションNo.3」金城一紀

レヴォリューション No.3タイトル:レヴォリューション No.3
著者  :金城一紀
出版社 :講談社
読書期間:2005/11/28 - 2005/11/29
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


君たち、世界を変えてみたくないか?
オチコボレ高校に通う「僕」たちは、三年生を迎えた今年、とある作戦に頭を悩ませていた。厳重な監視のうえ強面のヤツらまでもががっちりガードするお嬢様女子高の文化祭への突入が、その課題だ。
前に読んだ「GO」が面白くって本書を手にしました。いやほんと最高に面白い、金城さんの本って。

有名進学校が集中する新宿区に存在する典型的オチコボレ男子校。そこにいる愉快な仲間たち。その名は"ザ・ゾンビーズ"。「君たち、世界を変えてみたくはないか?」というドクター・モロー(高校の先生)のひと言がザ・ゾンビーズの胸に響いた。勉強の出来る奴らに支配されている世界を変える→良い遺伝子を奪い取る→お嬢様女子高生をものにする、と発想した彼らは"女子高の学校祭に進入する"ことに全力を注ぐようになる。

掲題作「レヴォリューションNo.3」のあらすじはこんな感じ。世界を変えることからの発想がくだらない。でも、そんなくだらないことにエネルギーを使えるのってすごいなぁって思うし、うらやましいなぁって気もする。勢いだけで行動が出来たらなぁ。

だんだん歳を取るにしたがって、体面や損得を考えて動くようになり、やがて相手の心のうちも見えにくくなってしまう。本書に登場するザ・ゾンビーズは、そんなこととは無縁で、仲間の危機を聞けば駆けつけて体を張り、面白いことがあればみんなで集まって大笑いをする、そんな高校生たちだ。ただのお気楽で軽い話かと思いきや、「GO」にも見られた在日の問題など深いテーマも存在している。個性が際立つ登場人物たちが個々に持つ悩みや怒りなどがびしびしと響いてきました。

爽快なスピード感でどんどん読ませられちゃいます。でも、読み終わるのがかなりもったいない。もうちょっと彼らの仲間になっていられる時間が欲しかったです。

"ザ・ゾンビーズ"シリーズの続編「フライ,ダディ,フライ」も既に入手済み。うー、早く読みたい!

レヴォリューションNo.3余談:
ホントは講談社版が欲しかったんだけど見つからず、角川書店版を入手しました。装丁は講談社版の方が断然いいです。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 13:17
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

TBありがとうございます。
私も断然…講談社派です(笑)。
現在高2の娘がおりますが
彼女が高校生のうちに絶対読んでもらいたい!という思いから
3冊セットでそろえました。もちろん講談社本で♪

  • ユミ
  • 2005/12/15 2:57 PM

TBありがとうございます。
最高に楽しいお話でしたね。
「フライ・ダディ・フライ」も入手済みとのこと。
こちらも、あおちゃんさんのおっしゃるとおり読み終わるのが勿体無い傑作でした。
スンシンの大ファンになりました。
私は今、「SPEED」を手にどきどきしています。

こんにちは! TBありがとうございます。
金城さん、ほんっと面白いですよねー。
私が初めて読んだ金城作品も「GO」で、
これを読んだのは今年になってからなんですが
今まで読まず嫌いしてたのをほんと後悔しました!
でもあっという間に全作読んでしまって…
早くまたゾンビーズの面々に会いたいですー。

  • 四季
  • 2005/12/16 6:33 AM

はじめまして。TBありがとうございます。
私も金城さんの本は楽しくて大好き!新作が待ち遠しいです☆
これは講談社版と角川版があるんですか!?知りませんでした。
気になって自分のを確認したところ。。。

・・・角川版でした。

  • aya
  • 2005/12/16 8:49 PM

ブログをいじっていて、ここにたどり着いたら、
雨降りではなく、晴天でした。

何度でも読みたくなる本ですね。

息子(17歳、高2)に去年読ませたのですが、
どうも、深いところまで読み取ってくれてないようで
残念でした。

でもいつか、わかってくれるかな、と。

私は、弟を白血病で亡くしているので、
その描写のリアルさに胸が痛くなりました。
読みながら、ある意味
弟への鎮魂になるのかもな、と
思ったものです。

映画化も見てみたいけど、
著者自身が、
小説で完結されるお話だと言っているように
そういう世界もあるのだ、
ということでしょう。

■ユミさん
こんにちは。
高校生のうちにこの本に出会えたらよかったらだろうとホント思いますね。
友達の大切さが胸にしみます。
やっぱり講談社版ですよね。講談社派2票目!

  • あおちゃん
  • 2005/12/19 8:24 PM

■Todayさん
こんにちは。
「フライ〜」も面白いようですね。楽しみ〜。
映画版「フライ〜」はどうなんでしょうかねぇ。
こっちも機会があれば見てみたいのですが。
僕は山下が好きです。

  • あおちゃん
  • 2005/12/19 8:38 PM

■四季さん
こんにちは。
おぉ、僕も「GO」を読んだのは今年に入ってからなんですよ。
でもさすが四季さん、もう全作制覇されているとは。
金城さんって結構遅筆なんでしょうかね。
もうちょっと刊行ペースを上げてくれれば言うことないのに。

  • あおちゃん
  • 2005/12/19 8:41 PM

■ayaさん
こんにちは。
講談社版のほうが装丁がいい、なんて書いてますが、
僕が持ってるのは角川版です・・・。
仲間です・・・。

  • あおちゃん
  • 2005/12/19 8:45 PM

■クンタキンヤさん
高校時代に読んでいたらよかっただろうなぁってしみじみ思います。
あのころの僕は読書とは無縁で、読む本といえばマンガばかりでした・・・。
みなさんのコメントに返事を書いていたら、再読したくなってきました。
もう一度読めばまた別なことが見えてきそうな気もします。
息子さんもいつかクンタキンヤさんの気持ちがわかってくれるといいですね。

  • あおちゃん
  • 2005/12/19 8:53 PM

出遅れました。読まれましたね。面白かったでしょー。
私も講談社装丁に一票入れさせてください。
文庫になるならわかるけど、どうして2冊も出てるんだろう?

金城さんは全部で5作品しか出されてないと思います。
もったいなくて未読の「SPEED」をなかなか読めないでいます。でも今年中には読みたいかな。

映画も面白かったですよ。岡田君が!(←ただのファン・・?)もうDVDレンタルできますから機会があれば。

■ざれこさん
既刊本含め一斉に講談社→角川書店ですからね。
作家さんと出版社の関係になにかあったのかなぁ。
まぁ面白ければ出版社なんて関係ないですけどー。
もうちょっと刊行ペースをアップしていただきたいですよね。

  • あおちゃん
  • 2005/12/26 6:01 PM

あおちゃん☆あけましておめでとうございます。

ザ・ゾンビーズの団結力っていいなぁ。
どんなものであれ、目標に向かって走る事ができるって幸せなんだなぁ。
なんて、妙に幸せな気持ちになっちゃいました。
GO も読まなくっちゃね!

  • Roko
  • 2006/01/08 12:41 AM

■Rokoさん
あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

ザ・ゾンビーズって、ほんとにいい仲間たちですよね。
こんな高校時代を遅れていたらどんなに楽しかったことか。
「GO」も面白いですよ。直木賞を受賞したのも頷けます。

  • あおちゃん
  • 2006/01/09 1:59 AM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

レヴォリューション?3/金城一紀

フライ,ダディ,フライを読み始めてすぐ「シリーズものだよ♪」と教わり(Thanks♪)レヴォリューション?3を先に読了。 やっぱ順番に読まないとネ。 正直こんなにステキな本だとは思ってませんでしたm(__)m。 こりゃ課題図書よりある意味…数段価値があるかもしれませ

  • ひまさえあれば
  • 2005/12/15 2:57 PM

REVOLUTION No.3

作者:金城一紀 新宿区にある典型的なオチコボレ男子校に通う僕。僕には卒業までに

  • 今日の一冊
  • 2005/12/15 6:14 PM

『レヴォリューションNO.3 』 直木賞の文章力

著者:金城一紀  書名:レヴォリューションNO.3 発行:角川書店、講談社 青春度:★★★★★  小説現代新人賞の表題作と他2篇を含む単行本で、2001年講談社より出版され、この4月に新装版として角川より発売されました。漫画化もされています。 金城氏は『

  • 粗製♪濫読
  • 2005/12/15 6:31 PM

「レヴォリューションNo.3」「フライ、ダディ、フライ」金城一紀

  [amazon] [bk1] [amazon] [bk1] 生物教師・ドクター・モローの「君たち、世界を変えてみたくはないか?」という言葉に、立ち上がったオ...

  • Ciel Bleu
  • 2005/12/16 6:23 AM

『レヴォリューションNo.3』2〜7?/?/2002・k215

 中学か高校生のときにこの本と出合っていたら、人生変わっていたろうか。今読んで、

  • 晴れた日には永遠が見える
  • 2005/12/18 4:44 PM

ボーイズ・ビ・アンビシャス〜少年よ、野望を抱け 7/31/2002・k214

 私が高校の教師だったなら、迷わずこの本を夏休みの課題図書にする。感想文は出さな

  • 晴れた日には永遠が見える
  • 2005/12/18 4:45 PM

「レヴォリューションNo.3」金城一紀

レヴォリューションNo.3posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.19金城 一紀講談社 (2001.10)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る いきなり余談から入りますが、この装丁の絵を担当したのは 漫画家の加藤伸吉さんです。 金

  • 本を読む女。改訂版
  • 2005/12/23 6:41 PM

レヴォリューションNo.3

レヴォリューションNo.3posted with 簡単リンクくん at 2006. 1. 7金城 一紀著角川書店 (2005.4)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 主人公は有名進学校に囲まれた、オチコボレ高校に通っている。ある日生物の教師ドクター・モロ

  • ついてる日記
  • 2006/01/08 12:36 AM

レボリューションNo.3<金城一紀>−(本:今年23冊目)−

講談社 ; ISBN: 406210783X ; (September 30, 2001) 評価:92点(100点満点) もうすぐ40歳になろうというおっさんが、思わず拳を握り締め、熱くなって一気に読んでしまった。 文字の間からあふれ出てくるようなエネルギーが凄い。 映画で見た「GO」も面白かっ

  • デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
  • 2006/03/12 2:02 AM

レヴォリューションNo.3 金城一紀

レヴォリューション No.3 ■やぎっちょコメント ゾンビーズシリーズ第二弾。やっと読みました。対話篇を読んでから、ゾンビーズシリーズ第三弾のSPEEDを読むという順番。 ゾンビーズシリーズは 1.フライ、ダディ、フライ 2.レヴォリューションNo.3 3.SPEED で

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2006/07/19 3:41 PM