2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「死にぞこないの青」乙一

死にぞこないの青タイトル:死にぞこないの青
著者  :乙一
出版社 :幻冬舎文庫
読書期間:2005/07/29 - 2005/07/30
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトまでもがマサオいじめに興じるある日、彼の前に「死にぞこない」の男の子が現れた。ホラー界の俊英が放つ、書き下ろし長編小説。
夏と花火と私の死体」ではまってしまった乙一さんの本。2冊目にはこの本を選んでみました。"幻冬舎"という出版社が何となく好きだったりします。

ちょっと内気な小学校5年生・マサオが主人公。人と話すのが苦手で勉強はそこそこ出来て、人より走るのが遅くってでも水泳は得意。どこのクラスにも一人はいるちょっと太った漫画とゲームが好きな子供だ。そんなマサオの運命が変わるのは、新卒の教師が担任を受け持つことになってから。クラスを纏め上げていくために担任は、ちょっとしたことでマサオを悪く言う。ほんの出来心から始まったのかもしれないが、それはやがてクラスメートにも波及し、マサオは孤立していくことになる。マサオの心が壊れかけていたある日、目の前に青い肌の少年が現れる。マサオが「アオ」と名付けた少年は、ただじっとマサオを見つめているだけだったのだが、やがてマサオに語りかけてくるようになる・・・。

小学校という閉ざされた空間で、絶対的な力を持つ教師から逃げ場を与えてもらえないマサオ。じりじりと追い詰められていく様はひどく痛々しかったです。周りが少しずつ引いていきいつかは孤立していく。自分は悪いことをしていない。でも、訴えようにも周りは何も聞いてくれない。ホントに自分が悪いんだと無理やり割り切って痛みを軽くしようとしているマサオを見てさらに苦しくなりました。

圧力を加える担任が当然悪いのでしょう。中盤以降の狂人のような行動には寒気を感じました。ただ、同僚の教師や生徒の親の目にさらされているプレッシャーは相当なものでしょう。もちろん全く褒められた行動ではありませんが、担任の姿に人間の弱さを見た気がします。

いじめられていた子がすんなり元通りの生活に戻れるのかとかやけにマサオが小学生らしくないなど読んでいてちょっと気になることがありましたが、あとがきに「書きたいように書いた」とあったので一応納得です。

+++++

【みなさまのご意見】


スポンサーサイト

  • 13:12
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

(書評)死にぞこないの青

著者:乙一 小学校5年のマサオは、係決めの際の些細なことから担任であり、新任教師

  • たこの感想文
  • 2005/08/07 8:17 AM

「死にぞこないの青」乙一

映画「ZOO」が思いのほか面白かったので、読んでみました。 とりあえず文庫で出ている作品を・・・と本作を購入。 ささいなことをきっかけにして担任の教師からいじめの対象にされてしまう小学生。 教師がきっかけってのも、やるせない話ですが、「いじめ」ってこん

  • こまったちゃんのきまぐれ感想記
  • 2005/08/07 4:10 PM

「死にぞこないの青」乙一

【精神的成熟】 ‘自分自身の心の一部を無意識に幻影化させる’ 児童虐待による苦痛や耐え難い暴力に打ち勝つ為に別の内的人格を創り上げる・・・つまりは多重人格を生み出す要素となるもの・・・。 多重人格については、自身も何かと興味が深く、過去にも様々な

  • 雑板屋
  • 2006/01/26 7:33 PM

「死にぞこないの青」(乙一著)

 今回は 「死にぞこないの青」 乙一著 です。

  • たりぃの読書三昧な日々
  • 2006/07/16 12:53 AM

死にぞこないの青 乙一

死にぞこないの青 ■やぎっちょ書評 うわーアマゾンに画像がない!! 久々にこういうことになったのでうろたえてみる。 にしても乙一さんで画像なしとは・・・。 本屋さんで未読を見つけたのでゲットしてみました。 久々の長編。というか、長編ってGOTH以外にあ

  • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
  • 2007/07/12 2:22 PM