2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ハサミ男」殊能将之

ハサミ男タイトル:ハサミ男
著者  :殊能将之
出版社 :講談社文庫
読書期間:2005/06/29 - 2005/07/01
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]


美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作。
著者デビュー作にして、第13回メフィスト賞受賞作。まず眼に留まったのが著者の名前とタイトルだ。なんて読むのこの名前?それにしてもなんとストレートなタイトルだろう・・・。Web検索してみると面白いという評判が多いようだ。というわけで、遅ればせながら読んでみることにした。

「ハサミ男」とはマスコミに付けられた名前。少女を殺害した後、喉にハサミを突き立てるというシリアルキラーだ。過去2件の殺害を犯し、3件目の犠牲者を決め、綿密な計画と調査の末、ついに犯行を・・・と思ったら、公園の影でその少女の死体を発見してしまう。しかも喉にはハサミが・・・。

殺人鬼が第一発見者となり犯人を捜すっていう展開にまず興味を抱く。心に深い闇を持ち、自殺志願者でもある「ハサミ男」。その気持ちはほとんど理解できないのだが、読み進めていくと何だか強く惹きつけられる。なぜだろう?

それにしても警察は不甲斐ない。3件目の殺人なんて調査し始めたらあっという間に解決してしまいそうだ。事件現場に証拠がたくさんってパターンだと逆に本ボシに行き着くまでには時間がかかってしまうのか。現実でもそういう話は数多く耳にするし。

「ハサミ男」の日常生活部分がやや冗長に感じられたのだが、真相を知ると無駄に書いていたわけではないことがわかる。おぉっと思い、ページを遡って読み返してしまった。すっかり騙された。そう言われれば確かにそうだ・・・。確信に触れる部分なのではっきり書けないのがもどかしい。

「ハサミ男」がなぜ殺人を繰り返すか結局理由がよくわからないのが不満だが、単純に楽しめた。続く作品は「美濃牛」。これまた興味をそそるタイトルである。

【関連ページ】

+++++

【みなさまのご意見】
+ChiekoaLibrary+さん
本のことどもさん
酔眼漂流記さん
たこの感想文さん
本を読む女。改訂版さん('05/07/28追加)
spoon::blogさん('05/08/03追加)
本が好き 悪口言うのもちょっと好きさん('05/10/09追加)
鈴虫ホイッパーさん('05/12/19追加)
いったんたん〜素晴らしき哉、我が人生さん('06/01/07追加)
ゲームと本と酒の日々さん('06/01/09追加)
雑板屋さん('06/01/31追加)
葉兎の本棚さん('06/03/19追加)
聞いてあげるよ君の話をさん('06/07/21追加)
週末ライフの過ごし方さん('06/09/11追加)


スポンサーサイト

  • 13:17
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment

こういう本って、感想かくの難しいですよね。書きたい…けどネタバレしちゃう、あぁ!みたいなもどかしさが(笑)。

わたしもすっかり騙されたクチです。同じように騙されたのは「葉桜の季節に君を想うということ」です。読まれました??これも感想かくのにもだえます(笑)。

■chiekoaさん
いやぁ、本文に書いたくらいが精一杯でした。
これ以上書くと読む楽しみがなくなっちゃいますからね。
「葉桜の〜」は未読。これも騙しが入ってますか。
わかっていて騙されるのも楽しいもんです。
僕が騙されたのは貫井徳郎「慟哭」かなぁ。

  • あおちゃん
  • 2005/07/09 1:30 AM

TB返しありがとうございましたー。
本当に「ハサミ男」の感想をネタばらしせずに書くのはもどかしいですよねえ。
しかも今日は映画版も見ました。
こちらも映画版を先に見てしまった人に原作の面白さを伝えられないことがもどかしい。

■鈴虫さん
こんにちは。この本には気持ちよく騙されました。なかなか出来ない経験かと思います。
映画版を見られたようですね。どういう風になっているか興味はあるけど、うまく仕上がっていなかったら残念だしなぁ。機会があったら見てみます。

  • あおちゃん
  • 2005/12/20 11:15 AM

あおちゃんさん こんにちは
ハサミ男の感想書き終わったトコで色々ブログを見てまわってきました
見てたら賛否両論ありますね 私は見事に騙されたので、その時点でそれまでの文章に感じた事がふっとび面白い!と思いました 殊能氏の作品ははじめてなので他のはどんなんかな〜と興味がわいてます

■きりりさん
こんにちは。TBどうもです。
僕も見事に騙されたクチで、すなおに楽しめました。文章自体はそれほど上手という印象は無かったけれど、発想はすばらしいなぁと感じました。
その後、殊能さんの他の本にはまだ手を出していません。きりりさんの方が先に読まれるかも。また感想を聞かせてください。

  • あおちゃん
  • 2006/07/21 12:05 PM








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

ハサミ男 [殊能将之]

ハサミ男殊能 将之講談社 1999-08 少女を殺害し、そのクビにハサミを突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。今までに二人を殺し、三人目の犠牲者を殺そうと計画している最中に、「ハサミ男」の手口を真似たほかの人間に彼女を殺されてしまいます。その死体の第一発見者に

  • + ChiekoaLibrary +
  • 2005/07/08 1:51 PM

(書評)ハサミ男

著者:殊能将之 ハサミ男講談社文庫 うん、面白かった。 トリックの切れ味自体は確

  • たこの感想文
  • 2005/07/08 2:37 PM

再掲 ◎◎「ハサミ男」 殊能将之 講談社ノベルス  980円 1999/8

作者名は、シュノウマサユキである。本作は、第13回メフィスト賞受賞作、このミス2000年版第9位の作品である。 殺人鬼ハサミ男は、死体の首に鋭利なハサミを刺して現場を立ち去ることから、その異名を持つ。本書は、多くの部分がそのハサミ男の視点で書かれている。

  • 「本のことども」by聖月
  • 2005/07/08 6:48 PM

殊能将之のことども

◎◎『ハサミ男』   △『美濃牛』   ○『黒い仏』 ◎◎『鏡の中は日曜日』   ○『樒/榁』   ○『キマイラの新しい城』 殊能将之公式ホームページ『mercy snow official homepage』

  • 「本のことども」by聖月
  • 2005/07/08 6:48 PM

「ハサミ男」殊能将之

ハサミ男posted with 簡単リンクくん at 2005. 7.27殊能 将之講談社 (2002.8)通常2??3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 昔読んで感想を書いた。ほんのちょっとしか書いてない。 いくらネタばれ厳禁とはいえ、すくなすぎるな・・・

  • 本を読む女。改訂版
  • 2005/07/29 12:31 AM

ハサミ男

美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。三番目の...

  • spoon::blog
  • 2005/08/03 1:41 PM

ハサミ男 殊能将之 講談社文庫

 うーん。またやられてしまった。帯に、”誰もが映像化は不可能だと思っていた”とあったので、以前、「これは映像化は無理だなぁ」と思った本の事がチラッと頭をかすめて、結局、似たパターンだったのにやられてしまいました。あちこち違和感は感じてたのに、迂闊だっ

  • 本が好き 悪口言うのもちょっと好き
  • 2005/10/08 11:41 PM

ハサミ男

殊能将之 講談社文庫 733円+税 僕が何度か読み返して楽んでいる1冊。 タイトルも僕好み。 美少女を殺してハサミを首に突き刺していく 猟奇的殺人鬼「ハサミ男」が 自分の手口を真似して女子高生を殺した 模倣犯を突きとめるため、自ら調査に乗り出す。 一応ミステリ

  • 鈴虫ホイッパー
  • 2005/12/18 5:16 AM

冬休み読書感想文1  「ハサミ男」

連続美少女殺人事件。死体ののどに突き立てられたハサミ。その残虐性から「ハサミ男」と名づけられたシリアル・キラーが、自分の犯行を真似た第三の殺人の真犯人を捜す羽目に…。殺人願望と自殺願望という狂気の狭間から、冷徹な眼で、人の心の闇を抉るハサミ男。

  • いったんたん〜素晴らしき哉、我が人生
  • 2006/01/07 2:01 PM

いい作品

殊能将之氏『ハサミ男』。 ハサミ男と世間が名付けた連続殺人犯の倒叙ミステリー。ハサミ男のゆがんだ精神世界がうまく描写されていて、ハサミ男の名前が最終的に明かされる第22節まですっかり騙されてました。登場人物の固有名詞をストーリーに絡めて紹介するだけで完

  • ゲームと本と酒の日々
  • 2006/01/09 3:31 AM

「ハサミ男」 殊能将之

< 活字で触れてみよう!ハサミ男! > 以前から随分話題になっていて「ハサミ男」は面白い!との評判も耳にしていた。 しかも、なんと最近、映像不可能らしいこの「ハサミ男」がどうやら映像を可能にしたらしく、お見事映画化されたとのこと・・・。 ‘ほんと

  • 雑板屋
  • 2006/01/30 11:50 PM

ハサミ男/殊能 将之

ハサミ男殊能 将之 講談社 2002-08売り上げランキング : 9,322おす

  • 葉兎の本棚
  • 2006/03/19 12:15 AM

殊能将之「ハサミ男」

チョキ、チョキ、チョキとハサミ男が行く 悪い子たちの遊びをやめさせるんだ チョキ、チョキ.... 美少女を殺害し、ハサミを首に突き刺す シリアルキラーのハサミ男は目の前に、自分が時間をかけ 殺す計画を立てていた第三人目の少女の死体を発見する  死体を発

  • 聞いてあげるよ君の話を
  • 2006/07/21 3:51 AM

ミステリー小説『ハサミ男』を読む。

ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。 ハサミ男殊能 将之 (2002/08)講談社 この商品の詳細を見る ミステリー小説をよく読みます。 眠れない夜など、ミステリー小説を読んで、ますます眠れ

  • 旅に、グルメに、読書に、映画……週末ライフの過ごし方
  • 2006/09/10 10:40 AM