2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「文房具を買いに」片岡義男

文房具を買いにタイトル:文房具を買いに
著者  :片岡義男
出版社 :東京書籍
読書期間:2005/01/09 - 2005/01/10
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


日本有数の文房具フリークである著者が、万年筆、手帖、ノート、鉛筆、消しゴム、ダイアリー、インデックス・カード、押しピン、タイプライターなど、文房具の数々を愛情に満ちた文章とカラー写真で綴る。

スローなブギにしてくれ」の片山義男さんによる文房具エッセイ。あおちゃんの一回りくらい上の世代の方が、少年の頃に大人への憧れを持って片岡さんの著作を読んでいたそうだ。

伝聞調になっているのは、Webからの情報だから。「スローな〜」は映画になっているのでタイトルは何となく聞いたことがあったけど、内容までは知りません。本も映画も未見。

「文房具を〜」の内容はというと、今まで使ってきた思い入れたっぷりの文房具紹介かと思いきや、スタイリッシュな文房具はこう使えば格好いいというような大人な文房具遊びを文章・写真を交互に使って提言しています。予想とは大きく外れた内容・・・。

普段愛用している訳ではなく写真を撮る為だけに文房具屋を回って集めてきたものが多々紹介されているので、文房具フリークと呼ぶにはちょっとという感もあり。中には、写真に写っている文房具の説明はなく、写真の露出や光の加減が云々と書いてあるだけのものもあったりするので、文房具の知識を得ようとして読むと肩透かしを食らうと思います。

ただ、選ばれた文房具はデザインセンスがよく、写真に撮られる価値のあるものばかり。そして、その写真の腕前も相当なもので、モノトーンのバックにカラフルな文房具たちがよく映えていてとても美しいです。文房具はその機能性を楽しむほかに、デザインを楽しむものであると改めて認識した次第。

文房具の写真集と捕らえて、写真を楽しむというのはいかがでしょう。と書くと、片岡さん好きの方に怒られるでしょうか・・・。

【関連ホームページ】
メントール・ユーカリプト
片岡義男さんのブログ。1週間から10日の一度の割り合いで、詩がアップされています。


スポンサーサイト

  • 12:58
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


related search by amazon
comment








preview on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

trackback

ダメダメな男二人と子猫のような女・・・ブリーフOK?

スローなブギにしてくれ 131graphic(ワンスリーワン・グラフィック)さんにおすすめいただいた映画 「スローなブギにしてくれ」を観ました。 前回ご紹介したハッシュ(田辺誠一、高橋和也、片岡礼子、加瀬亮)は本当にちょこっと牛浜駅が登場しただけでし

  • 限りなくアメリカに近い福生
  • 2005/02/24 2:35 PM