2017/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「弾言」小飼弾, 山路達也

弾言タイトル:弾言
著者  :小飼弾, 山路達也
出版社 :アスペクト
読書期間:2008/10/27 - 2008/10/29
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


知恵とスキルを磨いて生き残れ!小飼弾が教える格差時代の成功術。

感想はそのうち・・・。


「ムダな仕事はもう、やめよう!」吉越浩一郎

ムダな仕事はもう、やめよう!タイトル:ムダな仕事はもう、やめよう!
著者  :吉越浩一郎
出版社 :かんき出版
読書期間:2008/10/23 - 2008/10/25
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


ムダな仕事から上手に逃げて、あなたのワークとライフ、もっと楽しくしませんか?吉越流・仕事術で、幸せパフォーマンスを上げよう。

感想はそのうち・・・。


「超「超」整理法」野口悠紀雄

超「超」整理法タイトル:超「超」整理法
著者  :野口悠紀雄
出版社 :講談社
読書期間:2008/10/21 - 2008/10/23
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


「超」整理法から15年。ついに、ミリオンセラーを書きなおすときがきた!もはや、情報を「整理」する必要はなくなった!新時代に対応する最強ノウハウ。

感想はそのうち・・・。


「思考のボトルネックを解除しよう!」石川和幸

思考のボトルネックを解除しよう!タイトル:思考のボトルネックを解除しよう!
著者  :石川和幸
出版社 :ディスカヴァー・トゥエンティワン
読書期間:2008/10/20 - 2008/10/21
お勧め度:★★

[ Amazon | bk1 ]


巷には、「時間活用術」とか「勉強法」の本があふれているが、これらの効果を最大化するためには、どこに自分の「リミッター」(限界をつくるもの)があるかを知り、戦略的に対応していくことが必要。本書は、「時間活用術」、「勉強法」などの「知識」に対し、どう対処していけば、「リミッター」が解除され、効果が最大化するのかを書いたものである。

感想はそのうち・・・。


「スピードハックス」大橋悦夫, 佐々木正悟

スピードハックスタイトル:スピードハックス
著者  :大橋悦夫, 佐々木正悟
出版社 :日本実業出版社
読書期間:2008/10/17 - 2008/10/20
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


シリコンバレー在住30年の著者が数多くの成功者から学び、そしてつくりあげた「20の成功ルール」。シリコンバレー流「成功の流儀」。

感想はそのうち・・・。


「自分をグローバル化する仕事術」天野雅晴

自分をグローバル化する仕事術タイトル:自分をグローバル化する仕事術
著者  :天野雅晴
出版社 :ダイヤモンド社
読書期間:2008/10/15 - 2008/10/16
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


シリコンバレー在住30年の著者が数多くの成功者から学び、そしてつくりあげた「20の成功ルール」。シリコンバレー流「成功の流儀」。

感想はそのうち・・・。


「脳を活かす勉強法」茂木健一郎

脳を活かす勉強法タイトル:脳を活かす勉強法
著者  :茂木健一郎
出版社 :PHP研究所
読書期間:2008/10/09 - 2008/10/10
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


あなたの脳は、年齢、環境に関係なく飛躍的に成長する!「鶴の恩返し勉強法」「瞬間集中法」…。脳のしくみを活かした37の勉強法を初公開。

感想はそのうち・・・。


「フォーカス・リーディン」寺田昌嗣

フォーカス・リーディングタイトル:フォーカス・リーディング
著者  :寺田昌嗣
出版社 :PHP研究所
読書期間:2008/10/06 - 2008/10/07
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


「眼」「意識」「フォーカス」―3つのコントロール術で、本の読み方に奇跡が起こる。

感想はそのうち・・・。


「ビジネスマンのための「読書力」養成講座」小宮一慶

ビジネスマンのための「読書力」養成講座タイトル:ビジネスマンのための「読書力」養成講座
著者  :小宮一慶
出版社 :ディスカヴァー・トゥエンティワン
読書期間:2008/10/03 - 2008/10/05
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 ]


本書が39冊目の著書となる著者は、高校1年のときまで、まったくの読書音痴だったという。ふとしたきっかけで、本が「読める」ようになった著者は、以後、経済学、会計等、多くのことを読書による「独学」でものにしていく。本書は、そんな著者が初めて公開する、論理的思考力を上げ、本質を理解するための読書の技術であると同時に、社会人のための、本による「勉強」の技術でもある。読書「量」とそれを可能にする速読のみがもてはやされる昨今、要するに、そこから何を得るのか?という「目的」にそった「質」にフォーカスした、ありそうでなかった読書法の本。

感想はそのうち・・・。


「読書進化論」勝間和代

読書進化論タイトル:読書進化論
著者  :勝間和代
出版社 :小学館
読書期間:2008/10/01 - 2008/10/02
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


ウェブ時代の「人生を変える本の使い方」を、自分自身の歩みと重ねながら、ていねいに紹介。著者の視点から、「本」の新しい価値が次々と明らかになります。

感想はそのうち・・・。