2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


奥田英朗 My Best 3!!

My Best Books!さんで行われている作家別ベスト作品投票。奥田英朗さんに投票です。

直木賞受賞後も刊行ペースが一向に落ちない奥田さん。その内容にも気負いが全く感じられないように思います。読了本はたった5冊ですが、どれも甲乙付け難かったです。


1位 東京物語(感想はこちら)
東京物語
東京物語
posted with 簡単リンクくん at 2006. 3.28
奥田 英朗著
集英社 (2001.10)
通常2-3日以内に発送します。

東京に出てきた青年の18歳から30歳までを綴る青春小説。文句なしにこれが一番! 主人公と自分を重ね合わせ、エピソードの一つ一つが胸に沁みました。

2位 イン・ザ・プール(感想はこちら)
イン・ザ・プール
奥田 英朗著
文芸春秋 (2002.5)
通常2-3日以内に発送します。

伊良部先生、衝撃的デビュー作。実は名医!? 僕はこんな先生に診察して欲しくありません。

3位 邪魔(感想はこちら)
邪魔 上
邪魔 上
posted with 簡単リンクくん at 2006. 3.28
奥田 英朗著
講談社 (2004.3)
通常2-3日以内に発送します。

邪魔 下
邪魔 下
posted with 簡単リンクくん at 2006. 3.28
奥田 英朗著
講談社 (2004.3)
通常2-3日以内に発送します。

平凡な主婦が事件に巻き込まれどんどん追い詰められていく。自分もいつ何がきっかけでこうなってしまうのかわからない、そんな怖さがあります。

直木賞受賞作「空中ブランコ」も巷で評判のいい「サウス・バウンド」も読んでないし、4月には伊良部シリーズの最新刊「町長選挙」が刊行予定だとのことだし、まだまだ読む本はたくさんありますね。またある程度読み進めたら、順位変更するつもりです。


重松清 My Best 3!!

My Best Books!さんで行われている作家別ベスト作品投票。重松清さんに投票です。

EKKOさんの「月に一冊重松本を読もう!」という企画(?)にのっかって、今年に入ってから読み進めてきました。現在読了本は9冊。刊行されている本の1/3にも達していませんが、積読本がなくなったので投票させていただきます。

どれもこれも面白くて、順位をつけるのが正直厳しいかったです。


1位 ビタミンF(感想はこちら)
ビタミンF
ビタミンF
posted with 簡単リンクくん at 2005.10.20
重松 清著
新潮社 (2003.7)
通常2-3日以内に発送します。
オヤジたちの姿に勇気付けられました。7編の短編それぞれで、決してハッピーエンドではなけれど、希望の感じられるような結末を迎えます。

2位 流星ワゴン(感想はこちら)
流星ワゴン
流星ワゴン
posted with 簡単リンクくん at 2005.10.20
重松 清著
講談社 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。
最近読んだので印象が強いです。行動を起こすのに遅すぎることはないと感じさせてくれる一冊。

3位 日曜日の夕刊(感想はこちら)
日曜日の夕刊
日曜日の夕刊
posted with 簡単リンクくん at 2005.10.20
重松 清著
新潮社 (2002.7)
通常24時間以内に発送します。
日常の些細な出来事にまで眼を配る重松さんらしい作品。「さかあがりの神様」が秀逸。

順位を付けましたが、「定年ゴジラ」「エイジ」「ナイフ」を含めて差がないです。もう一度考え直したら順位が変動しそうなくらい。たった9冊でこんなに迷うんだから、これから読み進めていったらまたまた迷って大きく順位が変動するだろうなぁ。これからも月一以上のペースで読んでいこうと思ってます。


恩田陸 My Best 3!!

My Best Books!さんで行われている作家別ベスト作品投票。恩田陸さんに投票です。

初期登録は締め切られていまして、投票も行いました(ホームページのコメントにて)。恩田陸さんの積読が一掃出来して順位変動があったので、記事としてあげておきます。

ちなみに以前の順位は

 1位 木曜組曲
 2位 不安な童話
 3位 六番目の小夜子

でした。変更後の順位は・・・、


1位 ドミノ(感想はこちら)
ドミノ
ドミノ
posted with 簡単リンクくん at 2005.10. 1
恩田 陸〔著〕角川書店 (2004.1)
通常2-3日以内に発送します。

最近読んでマイベストとなりました。たくさんの登場人物たちが絡んでいく様がおもしろい。

2位 上と外(感想はこちら)
上と外 1
上と外 1
posted with 簡単リンクくん at 2005.10. 1
恩田 陸〔著〕幻冬舎 (2000.8)
通常1-3週間以内に発送します。

オンライン書店ビーケーワン:上と外 2オンライン書店ビーケーワン:上と外 3オンライン書店ビーケーワン:上と外 4オンライン書店ビーケーワン:上と外 5オンライン書店ビーケーワン:上と外 6

大冒険活劇です。薄いので1日1冊読みきれます。1週間の心地よい旅をどうぞ。

3位 木曜組曲(感想はこちら)
木曜組曲
木曜組曲
posted with 簡単リンクくん at 2005.10. 1
恩田 陸著徳間書店 (2002.9)
通常2-3日以内に発送します。

恩田さんは密室系がうまいなぁ、と感じた一冊。女たちの熱いバトルが見られます。映画もちょっと気になります。

次点は「ネバーランド」。こちらも密室系。学生時代が思い起こされて懐かしさがこみ上げてきました。

1位と2位が変わっちゃいました。まだ読了本は半分ほどなので、これから何度変更が入るのか・・・。お手数ですが、集計よろしくお願いします!>トラキチさん


伊坂幸太郎 My Best 3!!

My Best Books!さんで行われている作家別ベスト作品投票。伊坂幸太郎さんに投票です。

と、書きましたがマイベス投票の初期登録は締め切られていまして、投票も終わっています(募集人員に達するまでは随時投票受付中)。自分の覚書のための記事です・・・。


1位 ラッシュライフ(感想はこちら)
ラッシュライフ
伊坂 幸太郎著
新潮社 (2002.7)
通常2-3日以内に発送します。

これはもう不動の1位。5つの独立した話が最後には見事に収斂。読後に爽快感を味わえる作品。

2位 チルドレン(感想はこちら)
チルドレン
チルドレン
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.21
伊坂 幸太郎著
講談社 (2004.5)
通常24時間以内に発送します。

何といっても主人公・陣内の魅力につきます。はた迷惑な男だけど、少し離れてみている分には面白い。

3位 死神の精度(感想はこちら)
死神の精度
死神の精度
posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.21
伊坂 幸太郎著
文芸春秋 (2005.6)
通常24時間以内に発送します。

これまでの死神のイメージを打破する作品。続編を望んでますが、きれいに終わっているので無理でしょうね。伊坂さんはこの本で直木賞を取れるでしょうか・・・。

次の新刊はいつごろになるのでしょうか。その日が来るのが待ち遠しいです。


荻原浩 My Best 3!!

My Best Books!さんで行われている作家別ベスト作品投票。荻原浩さんに投票です。

以前から気になっていたのに手をつけていなかった荻原さんの本でしたが、マイベス投票に参加するため読み始めました。この企画がなければ、読み始めるのはもっと先立っただろうなぁ。いい作家さんに出会えました。トラキチさんに感謝!!

今のところ4冊読了していて、1冊(神様からひと言)が積読です。


1位 母恋旅烏(感想はこちら)
母恋旅烏
母恋旅烏
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.30
荻原 浩著双葉社 (2004.12)通常24時間以内に発送します。

笑いあり、切なさあり。登場人物がみんな魅力的で、お芝居を見ているようでした。

2位 なかよし小鳩組(感想はこちら)
なかよし小鳩組
荻原 浩著集英社 (2003.3)通常24時間以内に発送します。

「オロロ畑〜」の続編。杉山とチンピラの心の交流がよかったなぁ。あと、杉山の娘・早苗がGood。

3位 オロロ畑でつかまえて(感想はこちら)
オロロ畑でつかまえて
荻原 浩著集英社 (2001.10)通常24時間以内に発送します。

最初に読んだ本。ダサくて面白い。踊りの掛け声がツボでした。

投票期限(8/31)に間に合わせるため急いで読んだので、これからはゆっくり読み進めたいと思います。


宮部みゆき My Best 3!!

My Best Books!さんで行われている作家別ベスト作品投票。宮部みゆきさんに投票です。

実は恥ずかしながら昨年はじめて宮部作品を手に取りました。何となく手を出す気になれなかったんですよねぇ。それからすでに13冊読了。読まず嫌いだったことがわかりました。反省・・・。読了本が刊行本の半数にも満たないですが投票してしまいます。


1位 本所深川ふしぎ草紙(感想はこちら)
本所深川ふしぎ草紙
本所深川ふしぎ草紙
posted with amazlet at 05.08.17
宮部 みゆき 新潮社 (1995/08)
売り上げランキング: 22,202

これを一位にする人、いないだろうなぁ。でも、宮部さんの時代物は登場人物が生き生きしていて好きです。最近刊行された時代物を早く読みたい・・・。

2位 長い長い殺人(感想はこちら)
長い長い殺人
長い長い殺人
posted with amazlet at 05.08.17
宮部 みゆき 光文社 (1997/05)
売り上げランキング: 382,612

財布から見た視点で進む異色中の異色作。持ち主の個性を反映した財布たちが面白かったです。

3位 レベル7(感想はこちら)
レベル7(セブン)
レベル7(セブン)
posted with amazlet at 05.08.17
宮部 みゆき 新潮社 (1993/09)
売り上げランキング: 5,799

宮部さんの長編を始めて読んだのがこれ。想像通りに進まないストーリ展開で、600ページを一気読みでした。

まだまだ読んでない作品がたくさんあるので、順位はどんどん変動していきそうです。


横山秀夫 My Best 3!!

My Best Books!さんで行われている作家別ベスト作品投票。今回は横山秀夫さんです。

昨年10〜11月にかけて「横山秀夫月間」と銘打って横山作品を完読。全作品を読んでいる数少ない作家さんです。思い入れたっぷりのランキングは・・・。


1位 クライマーズ・ハイ(感想はこちら)
クライマーズ・ハイ
クライマーズ・ハイ
posted with amazlet at 05.07.03
横山 秀夫 文藝春秋 (2003/08/21)
売り上げランキング: 21,784

不動の一位。
新聞記者時代の経験が大いに生かされたスケールの大きな作品です。未読の方は是非手にとって欲しい一冊。

2位 陰の季節(感想はこちら)
陰の季節
陰の季節
posted with amazlet at 05.07.03
横山 秀夫 文芸春秋 (1998/10)
売り上げランキング: 190,242

初めて手にした横山作品。
既存の警察小説とは異なり、あえて裏方を主役にした横山さんの視点に脱帽。この本で完璧にはまりました。

3位 ルパンの消息(感想はこちら)
ルパンの消息
ルパンの消息
posted with amazlet at 05.07.03
横山 秀夫 光文社 (2005/05/20)
売り上げランキング: 771

幻のデビュー作。
ストーリーと発売の逸話がリンクしているのが、隠し味となっている気がします。清々しさと荒々しさを感じる作品。

4位 臨場(感想はこちら)
臨場
臨場
posted with amazlet at 05.07.03
横山 秀夫 光文社 (2004/04/14)
売り上げランキング: 22,140

異彩を放つ検視官・倉石というキャラにものすごく惹かれました。
是非是非シリーズ化して欲しい。カバーもGood!!

5位 出口のない海(感想はこちら)
出口のない海
出口のない海
posted with amazlet at 05.07.03
横山 秀夫 講談社 (2004/08/06)
売り上げランキング: 32,593

戦争に運命を翻弄される人間の内面描写が巧みな作品。
これまでの作品とは全く違う"戦争"を扱ったものだが、横山節は健在です。

Best 3なのに、5位まで選んでしまいました・・・。正直3位以降の作品はほぼ差がないです。

震度07月中旬に発売される「震度0」は久々の警察小説ってことでとても期待してます。ランクが変更されるのか?発売即購入するつもりです。