2016/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「弾言」小飼弾, 山路達也

弾言タイトル:弾言
著者  :小飼弾, 山路達也
出版社 :アスペクト
読書期間:2008/10/27 - 2008/10/29
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


知恵とスキルを磨いて生き残れ!小飼弾が教える格差時代の成功術。

感想はそのうち・・・。


「ムダな仕事はもう、やめよう!」吉越浩一郎

ムダな仕事はもう、やめよう!タイトル:ムダな仕事はもう、やめよう!
著者  :吉越浩一郎
出版社 :かんき出版
読書期間:2008/10/23 - 2008/10/25
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


ムダな仕事から上手に逃げて、あなたのワークとライフ、もっと楽しくしませんか?吉越流・仕事術で、幸せパフォーマンスを上げよう。

感想はそのうち・・・。


「超「超」整理法」野口悠紀雄

超「超」整理法タイトル:超「超」整理法
著者  :野口悠紀雄
出版社 :講談社
読書期間:2008/10/21 - 2008/10/23
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


「超」整理法から15年。ついに、ミリオンセラーを書きなおすときがきた!もはや、情報を「整理」する必要はなくなった!新時代に対応する最強ノウハウ。

感想はそのうち・・・。


「思考のボトルネックを解除しよう!」石川和幸

思考のボトルネックを解除しよう!タイトル:思考のボトルネックを解除しよう!
著者  :石川和幸
出版社 :ディスカヴァー・トゥエンティワン
読書期間:2008/10/20 - 2008/10/21
お勧め度:★★

[ Amazon | bk1 ]


巷には、「時間活用術」とか「勉強法」の本があふれているが、これらの効果を最大化するためには、どこに自分の「リミッター」(限界をつくるもの)があるかを知り、戦略的に対応していくことが必要。本書は、「時間活用術」、「勉強法」などの「知識」に対し、どう対処していけば、「リミッター」が解除され、効果が最大化するのかを書いたものである。

感想はそのうち・・・。


「スピードハックス」大橋悦夫, 佐々木正悟

スピードハックスタイトル:スピードハックス
著者  :大橋悦夫, 佐々木正悟
出版社 :日本実業出版社
読書期間:2008/10/17 - 2008/10/20
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


シリコンバレー在住30年の著者が数多くの成功者から学び、そしてつくりあげた「20の成功ルール」。シリコンバレー流「成功の流儀」。

感想はそのうち・・・。


「自分をグローバル化する仕事術」天野雅晴

自分をグローバル化する仕事術タイトル:自分をグローバル化する仕事術
著者  :天野雅晴
出版社 :ダイヤモンド社
読書期間:2008/10/15 - 2008/10/16
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


シリコンバレー在住30年の著者が数多くの成功者から学び、そしてつくりあげた「20の成功ルール」。シリコンバレー流「成功の流儀」。

感想はそのうち・・・。


「阪急電車」有川浩

阪急電車タイトル:阪急電車
著者  :有川浩
出版社 :幻冬舎
読書期間:2008/10/10 - 2008/10/11
お勧め度:★★★★

[ Amazon | bk1 ]


恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。

感想はそのうち・・・。


「脳を活かす勉強法」茂木健一郎

脳を活かす勉強法タイトル:脳を活かす勉強法
著者  :茂木健一郎
出版社 :PHP研究所
読書期間:2008/10/09 - 2008/10/10
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


あなたの脳は、年齢、環境に関係なく飛躍的に成長する!「鶴の恩返し勉強法」「瞬間集中法」…。脳のしくみを活かした37の勉強法を初公開。

感想はそのうち・・・。


「忍びの国」和田竜

忍びの国タイトル:忍びの国
著者  :和田竜
出版社 :新潮社
読書期間:2008/10/07 - 2008/10/09
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


伊賀一の忍び、無門は西国からさらってきた侍大将の娘、お国の尻に敷かれ、忍び働きを怠けていた。主から示された百文の小銭欲しさに二年ぶりに敵の伊賀者を殺める。そこには「天正伊賀の乱」に導く謀略が張り巡らされていた。史実に基づく壮大なドラマ、われらの時代の歴史小説。

感想はそのうち・・・。


「フォーカス・リーディン」寺田昌嗣

フォーカス・リーディングタイトル:フォーカス・リーディング
著者  :寺田昌嗣
出版社 :PHP研究所
読書期間:2008/10/06 - 2008/10/07
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 ]


「眼」「意識」「フォーカス」―3つのコントロール術で、本の読み方に奇跡が起こる。

感想はそのうち・・・。
Check